東大受験芸人TAWASHI(たわし)氏の東大文系合格が厳しい理由、彼が取るべき戦略をお伝えしますm(__)m



受験生の皆さん、こんにちは!

東大蹴り社会人のWATASHIです🙇‍♂️

私のブログでは

入試問題の解答・解説

受験合格に必要なマインド

受験から見える社会問題

について、様々な情報を発信しております📢

今回は、前回の記事「【番外編】東大理系との比較、東大文系不合格スパイラルの闇に迫る!」の続編にあたります。



どうも〜、ただのガリ勉でーす!」でお馴染みの元お笑い芸人のTAWASHI(たわし)氏の勉強方針や開示得点を見て思ったこと。

このままでは5度目の合格も厳しい!!

合格率は良くて20%だろうな~

と、合格者WATASHIの立場から俯瞰して率直に感じたため、本記事を投稿することにしました。


(坊主 イラスト 眼鏡 – Bing imagesより引用)


我が国には「成功者は落第者をバカにしている」という風潮が蔓延しておりますが、厳しいのは事実だし、応援,激励,塾に課金したところで結果は全然出ていないのですから…無料で結果が出ない原因を厳しく指摘した方がよほど有益だと思いまして😗



東大受験芸人のTAWASHI(たわし)さんの経歴や人物像については、知らない方は一度自分で調べてみてください👍

1:東大入試の開示得点

本人のyou tube動画でも公開済ですが、2022年(4浪目)東大入試の開示得点はこのようになっていました👇

共通テスト:83/110

国語:40/120

数学:19/80

外国語:66/120

日本史:22/60

世界史:37/60

合計最低点:−38点

不合格判定:D

文科Ⅲ類の合格最低点に38点足りずに不合格でした。

ちなみに、2021年(3浪目)の開示得点では18点差落ち(不合格判定B)でしたが、この時は数学と社会が彼の実力を考えると良かったんですよね😅

数学は38点、社会は約80点取れていたと思います。でも、英国が半分弱って感じでしたorz

でも、これ言い方を変えるとね…

得意の社会で稼いで苦手な数学で当てても落ちるということ。文理問わず最重要科目といわれる英語・数学が取れないから厳しい。英語・数学を改善しない限り、何年経っても厳しいと思います。

英語・数学の勉強方針や挑み方を根本的に変革する必要があるとも言えます。

また、共通テストの点数内訳を別の動画で拝見しましたが、とにかく数学と理科が低すぎました。特に、数学ⅠA:48点はアカンと思います🤥

数学ⅠAが難しかったのは確かですが、天下の東大文系が相手ですので、標準以下の問題をきちんと仕留めて70-75点は狙ってほしいところでしたね。

2:英数を真剣に伸ばすべき

社会に依存するな

英語・数学は難所をスパッと捨てて、得意と標準に全振りせよ‼️


これが、彼に向けた私なりのアドバイスですね。

大学受験では、文理を問わず英語・数学が最重要科目と言われます。しかし、TAWASHI氏の場合、過去4回の東大受験で英語は60点前後、数学は38点の1回を除き10-20点と低迷しております。

私が考える合格ラインは

英語:70-75/120点

数学:40-50/120点

特に、数学は40以下には下げれません


40以下に下げると厳しさが爆増します。理由は、国語の点数も悪いからです💔

国語を上げるのは一番酷なんで、それなら◯×が一番ハッキリする数学を得意にして勝負するのが正しい戦略だと思うのです。

英数で合計110は死守しないと厳しいのですが、現状のTAWASHI(たわし)氏は英数足して85点…この差25点を必死に埋めることを最優先事項で考えないと、いくら勉強しても無駄だと思います🤥

唯一の得意科目が社会ですが…「解答がほぼ論述形式で正確な得点予測が難しい点」「受験者の多くが得点高めである点」を考えると、社会で周りとの差別化を図るのは得策とは言えません✋

3:3大基礎力の欠落が窺える

私が圧倒的受験成績を出すのに最重要と考えるのが、以前から何回も言っている

国語力

計算力

運用力

です。

しかし、東大受験芸人TAWASHI氏の3大基礎力は正直どれも低いです。それなのに、英語の単熟語暗記や得意の社会に走り、①~③の鍛錬を本気で考えない(気付かない?)ことに、成績が伸びない最大の原因があると確信しております💡




敬天塾さんも武田塾モリテツ先生も個人としては偉大な実績の持ち主だと思いますが、いくらアドバイスしても無駄な時は無駄です🥱

実力者の感覚を非実力者に一方的に求めてもダメ出し、本人が失敗から勝ちルートを真剣に考察しなくてもダメだと思います。とにかく、TAWASHI(たわし)氏には結果を貪欲に追い求める覚悟が足りません。


キツイこと言うと、長時間ガリガリ勉強すれば何とかなるという考えを捨てないと厳しいです✋

それくらい、東大受験は厳しい世界です。

結果の出ない努力は無駄だ。だから、結果が出るならプライドなど捨ててやる!」…これくらい腹括れないとまた失敗に終わります😒

中身を変えずに勉強時間を増やしても無駄です。勉強配信動画(2-3時間)とか出して、「ちゃんと勉強してますよ」アピールしても無意味だと言いたい。

実際に、4回も不合格で全然惜しくない結果がそれを物語っています。




科目別の勉強や有名塾の授業を受動的に受けるより前に、3大基礎力の弱さを直視しましょう👀🚩

ちなみに、2年覚悟すれば②が最も簡単。四則計算は作業なんで!

①,③は正直センスは否めないですが、コツがあるとすれば「意味付け学習」と「ブログ,you tubeでの情報配信」です。東大合格レベルまで鍛えることは可能。

文系で言うと

数学:50/80

英語:70/120

のレベルまで上げましょう!!


そして、数学(+計算力)を鍛えることで彼の苦手な苦手な共通テスト数学も伸びます。

社会は得意なので、数学50,英語70が安定して共通テストも傾斜点で5点伸びれば、だいぶ勝機が見えてくると思います🤥

4:数学で捲る決意をせよ!

TAWASHI(たわし)氏の受験科目は、英数国日世の5科目。以前の記事でも語りましたが、東大文系の試験では客観式問題がとても少ないです。

そして、国語・英語・社会の得点を見る限り、TAWASHI(たわし)氏が記述問題に強いとはとても思えません。

よって、彼に必要な戦略は

客観式問題でいかに得点を拾うか

だと思うのです🧐

具体的には

全て記号の共通テスト

数学

英語の記号問題

上記3項目をいかに高水準でクリアできるかが、TAWASHI氏東大合格の鍵となりうるでしょう🔑

最近の東大数学はご丁寧なことに、簡単な小問を設ける傾向にあるので、60点以上の高得点こそ難しくても、40〜50点は以前の東大よりは取りやすく感じます💡

しかし、東大文系の嫌らしい点は、得意なら大差を付けられる数学の配点が低いこと💔

とはいえ、合格が危ういだけに客観要素の強い数学で稼いでほしいというのが本音です。

詰まるところ、TAWASHI(たわし)氏が最も効率よく受かるルートは


共テは数学160/200、理科80/100を死守する。


東大数学は易しめの大問を2完、残りを部分点。


東大英語は全問解こうとせず、得意なパートでガッツリ得点する。

③に追記するなら、「英作文はちゃんと埋めとけ!」ですかね〜。


とにかくアレだ、合格可能性を最大限に高めたければだな…

つべこべ言わず、数学に全振りしてもいいんじゃね🤥❓

東大文系の闇でも最重要ポイントて語りましたが、TAWASHI氏に向けても、これが一番言いたかった📢



また、共通テスト数学ではスピードを求められるので、計算力も強化しておいてほしいところです。5浪目の受験には間に合わないでしょうけど、もし6浪目のチャレンジもあるのなら、つべこべ言わず今すぐにそろばん学習からの暗算力強化を図ってくださいm(__)m


では、いつやるか?

今でしょ!!

(今でしょ イラスト – Bing imagesより引用)

以上、「東大受験芸人TAWASHI氏の合格が厳しい理由」「彼が取るべき戦略」を詳細に語りました☝️



医学部受験ブログランキング、家庭教師ブログランキングに参加中です。ブログ繁栄に向けて、読者の皆様のご協力ポチっとよろしくお願いしますm(__)m

>にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村