受験弱者の庶民を搾取するぜ😎💰東大蹴りが医学部受験予備校のボッタクリ商法を徹底検証する!!



受験生の皆さん、こんにちは~🎵

東大蹴り社会人のWATASHIですm(__)m


私の記事(動画)では

受験問題の解答解説
受験合格に必要なマインド
受験から見える社会問題

を主に発信しております📢



今回の話題は、医学部受験予備校の闇に迫る内容。


高校・大手予備校・仮面浪人との出費比較をし、さらには進学実績をもとに


医学部受験予備校のボッタクリ具合がいかに酷いのか

を洗い出していきます😏😏



(ぼったくり イラスト 勧誘 – Bing imagesより引用)




今回は現役生は対象外。浪人生を対象に考察していきます🧐

現役生にも予備校を利用する方は多々いるのですが、浪人生と違って1日の大半を予備校で過ごす訳ではない(=高額出費にはならない)からです。





医学部受験予備校に私大医学部。「医学部」と名の付く教育費はなんであんなにもクソ高いのか💢


それは、偏差値のバカ高い医学部が、受験リテラシーの低い庶民から大人気だから。学歴,偏差値大好きな我が国の医学部崇拝の風潮は、医者の高収入に原因があると思うのです。


なお、医学部の偏差値が下げられない理由については、以前記事化ものを御閲覧くださいm(__)m

医学部の偏差値が下げれない原因は、高待遇をダシに若手医師を確保したいという日本政府の意図にあると思うのですが…

残念ながら、弱者は搾取される運命なのか・・・・医学部崇拝が強い受験弱者の庶民から搾取して、ウハウハ儲けてしまう医学部受験予備校も湧いてくるのですね💦💦





1:様々な教育機関の出費額

まずは、医学部受験予備校を除く教育機関での年間出費額を検証していこうか~☝️☝️

大半の家庭が経験する出費の正常値を知りましょう。後で医学部予備校のヤバさを痛感していただくためにも😏

【1:高校

(https://hoken-kyokasho.com/public-hs-feeより引用)

私立が高いのはわかってたけど、公立も意外と高くね?と感じた読者が多いことでしょう。

しかし、上記の出費額には「部活動費」「通学費」「学習塾代」も含まれるのです。

データによると、年間で

部活動費:4〜5万円

通学費:8〜11万円

学習塾代:10〜13万円

かかるようですが、これらはあくまで平均値。帰宅部もいれば、底辺高では塾なしも多いでしょう。実際には、上記以上の出費をすると考えていいですね。

でも、この3項目は努力節約が可能🙆‍♂️

最寄りの高校

帰宅部

独学

「独学」は悩ましい…自分なりの必勝ルートが見えなければ、合格第一で学習塾を頼るのも仕方ないと思いますが💦


まあ運良く上記3項目を除けたとしましょう。

すると、年間出費額は

公立高:16〜24万円

私立高:68〜75万円

高校3年間だとこれの3倍。

公立高:48〜72万円

私立高:204〜225万円


こう見ると、公立高校は非常にコスパがいいですね💡💡

努力節約を駆使すれば、3年間で48〜72万円で済むのです!

【2:大手予備校(浪人)

(https://study-search.jp/columns/4より引用)

東大・京大模試を毎年実施するような上記の大手予備校は、最難関大学志望者が集まることもあり、予備校の中では学費が高い方です💸

どこも年間100万円前後ですね~🎵

プロ講師の授業を体験でき、ハイレベルな浪人仲間と切磋琢磨できる環境は大きなメリットです!!

それで成績が必ず伸びるかというとNOなんですが、宅浪で危機感もなくだらけるよりは課金して予備校に行く方が全然いいかと。

また、模試等で優秀な成績を収めるとスカラシップの対象となり、学費免除を受けることも可能となります😍

別の言い方をすると、ここでも受験弱者は丸々100万円搾取されると言えるけど💦💦


恩恵を受けるのは、東大・京大志望が主体になってしまいますが、スカラシップ取得を原動力にして予備校に飛び込むのもアリです‼️

ちなみに、宅浪だと教材費+模試代で20万円未満に収まるので、大手予備校より約50〜100万円浮く計算となりますが・・・独学で勝ちルートが全く見えない浪人生が宅浪で頑張ってしまうのはオススメしません!

次の受験での合格を第一に考えるのなら、大人しく大手予備校に通いましょう💦

【3:仮面浪人

ここでは「合格蹴り👣」のケースは考えません。合格したら入学するのを前提に考えます🙆‍♂️

国公立大学 or 私立大学

仮面を何年続けるか

自宅通い or 下宿

によって出費額は変わります。

例えば、私立大学で2年仮面浪人する場合だと「私大の年学費x2+受験に関与する出費」と考えてよいでしょう。

各大学進学に伴ってかかる出費額の目安が以下の表になります👇

(https://www.google.co.jp/amp/s/sukusuku.tokyo-np.co.jp/education/33444/%3famp=1より引用)

なので、私文,下宿で2年仮面浪人する場合だと

972.3万 ÷ 4 x 2 ≒ 486万円

結構高いな〜😅

とはいえ、大学生活の何たるかを早くに実体験することも、人生経験において大事!

純浪では経験できないからね💔

大学生活を早くに経験するというメリットを考えるのなら、自宅通いが可能な国公立大学に1年だけ在籍するのもアリでしょう☝️

それなら、516.6万 ÷ 4≒ 129万円の出費で済み、予備校と大差ない出費で済みます!

2:医学部受験予備校の実態

読者の皆さんは、先に述べた高校・大手予備校・仮面浪人に必要な年間出費額は把握できたでしょうか👀❓

では、本題の「医学部受験予備校」の話に移ります😏😏

医学部予備校ね…

正直どこも高すぎるし、「医学部」って付けたから特殊な勉強する訳でもないだろ!と思わざるを得ないというのが本音です😗

まずは「俺(私)は絶対に医学部を倒す!」と潜在意識で思うマインドセットが必要。

そのうえで

国語力

計算力

運用力

の3大基礎力を徹底重視。

無駄を一切排除して3年覚悟で取り組めば、出費額は合計100万円もかかりません。

北大医や東北医レベルなら、3年計画で80%以上の確率で崩せると思うのです。


だから、私的には年間100万円オーバーの時点で既にボッタクリと判断せざるをえないのですが(笑)


(ぼったくり イラスト 勧誘 – Bing imagesより引用)

とはいえ、そんなこと言うと、全医学部予備校をボッタクリ扱いして強烈に叩かれそうなんで…以下では、マトモな実績を出している、実績に見合った高額の医学部予備校は晒さないことにしました🙇‍♂️🙇‍♂️

以下では「搾取具合があまりにも酷いだろ!」と思うものをピックアップしました🙋‍♂️

京都医塾がヤバイ😭】

同じ関西だからか、卒後も仲の良い友人が京都出身だからなのか、現場を下見したからなのか、個人的に親近感が強い「京都医塾」。

京都を観光した際にも、ちゃっかり現場を下見してきましたよ〜🎵

京都医塾はスパルタ学習塾で有名なのですが…驚愕の出費額を公開する前に、勉強スケジュールと合格実績を見てみましょう👀

はい、やばい‼️

食事時間を除いて8時〜22時まで勉強、しかも時間も科目も決まってる長時間勉強はやばすぎだろ🤥🤥

こんなの、ただのガリ勉じゃねーか orz

(坊主 イラスト – Bing imagesより引用)


医学部は確かに難度が高いけど、道筋を与えられて長時間ガリ勉すりゃいいって問題じゃないんだよ😒😒



競技性の強い大学受験において

自主性がない、分散投資もできないは痛すぎる‼️

パフォーマンス(競技力)がかなり大事な大学受験なのに・・・


思考停止に陥るスパルタ教育は超非効率ですわ🥲

続いて、合格実績です。

あれ?

国公立大学少なすぎじゃね??

確かに、京府医(恐怖医)と東北医はすごいけど…


合格者数が「私立>>国公立」はダメダメすぎでしょ👋👋

これ「大半が私立医しか受かりませんでした〜」と白状しているに等しいですよ💔

高額の京都医塾に課金して、大半が超高額の私立医はギャグとしか思えないぜ😅😅



(爆笑 イラスト – Bing imagesより引用)


しかも、私立医で一番簡単(とされる)川崎医大が合格者数最大なのがさらにヤバイよ!!

そもそも、私立医って複数校,複数回受験できるからその時点で国公立より楽だよね😗❓

色々考えると、コスパが悪すぎる。

年間50万円でも高いレベルだわ💔💔

で、問題の年間出費額はどんなもんなのか??

(https://study-search.jp/columns/588より引用)

授業料の時点で既に酷いボッタクリなんですが、諸経費も足すと、約638万円。

8時〜22時の時間帯を考えると、余程近傍でないと通塾は不可能。つまり、大半の塾生は約638万円に寮費も加わるのです。

なんで

年間 700万円

は覚悟しといた方がいいですね…


高い、高すぎるぜ🤥💦



ちなみに、大卒の20代サラリーマンの手取年収が約240万円なので…3年間タダ働きに等しいのです、うげ~😨

社会人未経験の受験生でも、3年間タダ働きと聞くとこの出費がいかにヤバイかがわかるでしょう💸💸

東大再受験を経て、東大理Ⅲと京大医のA判定まで辿り着いた私から言わせると…

あの〜、東北医に受からせるレベルでも、3年間で300万円も課金すれば十分じゃないのか??

と言いたくなります。

世の中金で回るのはマジなので、私もタダで教えてくれと言われるとお断りしますけど…

東北医レベルなら、3年間で200万円

で事足りると思いますよ😅😅

もちろん、「まず、自己流を捨てる」「無駄は一切省く」「何よりも受験優先」はマストですけど!!

なんなら、受験後の受験スキルの活用術もお伝えできます。


ただし、甘いセールストークは一切しません💔

現役で無理そうなら、最初に「医学部現役合格は正直難しいよ」とお伝えするし、確実に合格させるには浪人を前提に考えてもらうつもりです🥲

磐石な基礎力を養成するには、どうしても年単位の時間がかかるのでね。





まあ、以上が医学部受験予備校の搾取構造の実態です✋


「医学部受験って高額かかるもんなんだ~」とか納得してしまっている時点で、医学部をダシにしたボッタクリ商法の罠に嵌っています👻


受験リテラシーのある方ならまず嵌らない罠に、受験弱者の一般庶民はまんまと嵌ります。


医学部志望だからといって勉強法は特別ではないという点を押さえ、高校,大学,大手予備校の費用と比較し、進学実績のレベルをよ~く検証すれば・・「年間700万円、大半の塾生が私立医」の時点でお察しのボッタクリ商法なのは明らかです😏


以上で終わります。


(P.S)
年間100万円でも酷いレベルなんだけど、700万円はさすがにないわ~と呆れ果てたので、記事化せずにはいられませんでした😭😭

医学部受験ブログランキング、家庭教師ブログランキングに参加中。

ブログのさらなる活性化に読者の皆様からのご協力をよろしくお願いします(ポチっとな👇)

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村