受験勉強がつまらない?東大蹴りWATASHIが大学受験を楽しむ考え方を伝授します!

受験生の皆さん、こんにちは!

東大蹴り社会人のWATASHIですm(__)m

私のブログでは

入試問題の解答・解説

受験合格に必要なマインド

受験から見える社会問題

について、様々な観点から発信しております📢

今回は、一般的につまらないと感じる受験勉強を楽しむ、いや楽しくて仕方がない状況にする考え方をお伝えします!

受験勉強、しんどいしつまらない。

医学部に行くのに、なんで苦手な数学やらされなきゃなんないのよー💢

(https://www.google.co.jp/amp/s/try-medical-school.com/2019/02/03/post-2698/%3famp=1より引用)

このような嘆き(叫び)を、全国各地の受験生が発しているものだと思いますが…

私の意見としても

そりゃつまらんだろうね🥱

常識的な考えでやってれば

将来の夢を叶えるための我慢料やら訓練期間だと考えるから辛くなるんですね。

両親や先生から「成績優秀、高学歴こそ正義だ」という価値観を押し付けられるから辛くなるんですね。

現代ニッポンでは高学歴が給与面で報われにくいのに、社畜脳が当たり前の両親からするとそれがわからないからという理由も大きいですが(苦笑)

つまり、楽しくて仕方がないものにしたいのであれば…

超非常識的な態度で取り組め!

ということです。

1:一般的な受験常識

子供の高学歴を望む両親がバカみたいに多いのですが、それは彼らなりの理由と考えがあるからです。

まだまだ日本の会社組織には無駄に「学歴至上主義」の風潮が残っております。

昔に比べるとあまり報われないのが実態なのですが、特に大企業や公務員においては「就職有利=経済的にそこそこ安定=高学歴」の認識は依然変わってません。ここ30年で時代は変わったのに親世代の頭が急速な価値観の変化に付いていけないのかもしれない。

だから、未だに子供の進学に熱狂する(こだわる)両親が未だに多いのでしょう。

でも、それでは受験に成功しても失敗しても不幸な人生を送る可能性が高いです。それも昔以上に!

理由は、縛りがやたら多いうえに待遇が冷たい仕事をやる羽目になるからです。レールに乗っても日本国に明るい未来を描けないことが不幸感を増強させる最大の原因でしょう。

大学受験も席の限られたバトルゆえ、負け組(敗北者)は必ず発生します。失敗すると、別の方法で挽回しない限り、さらに悲惨です。

社会は未だに時代錯誤な新卒一括採用を利用しており、能力があっても多浪や低学歴にやたら冷たい。

ほんま終わってんな〜

と思わざるをえないのですが、従来のやり方に安住したがるのが日本気質の悪いとこ。

このまま我慢してても既得権益者の好き放題にやられるだけなので、レールに乗るだけ損だと思うのです🥲

じゃ、どうするか?

一般的な受験常識と全く逆のことをやるのです‼️

2:受験勉強が楽しすぎる要素

大学に進学する生徒は、小中高の12年間を学校機関で過ごすことになりますが・・・

受験勉強最大のメリットは

個人の成績が全て

悪く言えば「弱肉強食」なんですが、自身の成績が最強ならば、行きたい大学・学部を選びたい放題なんですよね!!




これは伝統的日本組織(JTC=Japanese Traditional Company)とは真逆の性質ですね。

未だに学歴主義、新卒採用が大好きな日本企業・・・

国民は政府の繰り返す失態でますます貧乏になっているのに、一向にやり方を変えようとしません。


無駄に年功序列、給料は大して上がらない、税金はどんどん高くなる、副業禁止とうるさい、優秀な高学歴が報われない。おまけに、コミュ力が低く社会に馴染めない高学歴者が不幸になるスタイル。


若者が報われず、受験勉強で勝ち抜いた者がバカをみる社会体制だから、日本の若者の幸福度は低いんですよ(^_^;)



そう考えると

大学受験って、超楽しくないですか??


成績こそが正義なので、個人の実力が100%報われます。人間性もコミュ力も要らない点が何ともすばらしい(笑)

しかも、受験成績が良いことのメリットはそれだけに止まらない!!


受験はビジネスなのです🚩

3:大学受験は最強のビジネスだ

大学受験がビジネスといえる理由。

それは

高額教育バイトにありつける

有料記事の販売で収益化

受験コンサルでの収益化

人間性や教え方はもちろん大事なのですが、何よりの信用は

指導者の圧倒的成績

だと思うのです。

受験指導自体は中学受験や高校受験でも構わないのですが、敢えて大学受験を担当するのはなぜか?

庶民の社会的ニーズがぶっちぎりで高いから

そもそも、最終学歴はどこかと言うと

大学ですよね?

つまり、受験勉強のゴールは大学にあるので、(偏差値が)めちゃくちゃいい大学に入れることが大半の両親の希望なワケです🫡



まあ、考えてもみてくださいよ🙄

京大合格歴のある先生

京大落ち私大卒の先生


京大志望者が、受験生の両親が、何の前情報もなく第1印象で選ぶのはどちらなのか?と。


人間心理として、大半は前者を選ぶと思うのです💦

やり方によっては、将来子供の受験教育費も超低額に抑えることができます。

まあ、やり方は簡単ですよ。子供を通塾させるにせよ、塾に協力する体で子供の月謝を大幅カットしてもらえばいいんですよ(笑)


断られたら?

「じゃ、他行きます!」でOK(-ω-)/


塾に丸投げの家庭と同じ扱いかよ?

器が狭いな~と思えばいいです(笑)






会社員ではもはや報われない現代ニッポン🗾

個人収入、高額節約の可能性を秘めた大学受験の実態を知ると、俄然受験勉強のやる気が漲ってきたのではないでしょうか??


(やる気 イラスト – Bing imagesより引用)

医学部受験ブログランキング、家庭教師ブログランキングに参加中。ブログ活性化に皆様のご協力ポチッとよろしくお願いします🤲

>にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村