あの東大蹴り、くもる未来割って(29=ニジューク)。大学受験は妥協するな!

受験生の皆さん、こんにちは!

東大蹴り社会人のWATASHIですm(__)m

私のブログでは

入試問題の解答・解説

受験合格に必要なマインド

受験から見える社会問題

について、様々な情報を発信しております📢

今回は、私の10浪東大合格の経験を顧みて、東大の壁をぶち破ったことで得られた

合格後の資産と考え方

について、余すことなく話したいと思います!

(注)

元々受験の才能がある人が、当然のように東大に合格しても、このマインドは手に入りません。

今回も意味深な題名が登場しましたが…これは1999年リリース、男性2人組バンド19(ジューク)の楽曲「あの紙ヒコーキ、くもり空割って」をもじりました😂

(https://www.hmv.co.jp/artist_19-ジューク000000000127243/itemあの紙ヒコーキ-くもり空わって-卒業の歌、友達の歌%E3%80%82_788035より引用)

you tube配信もしてます。相乗効果でさらに理解を深めてください✊

1:東大蹴り、くもり空割った!

今振り返ると…

東大合格前は不出来な自分を嫌悪、仕事もパッとしない、他の趣味に手を出すも中途半端な実力しかない。将来はまさにくもり空そのものでした☁️

才能のある奴はいいな。自分も恵まれた人生送りたかった…これでいいのか?でもどうすりゃいいんだ?やはり、努力より才能?中身より顔と金なのか?

本気の挑戦(と思っていたもの)で全国レベルの圧倒的成功体験はなく、心がだいぶ腐ってました🖤

東大合格をターゲットにした理由は単純です。

恥ずかしながら、得意と言える分野が当時は大学受験くらいだったから🤥💨

体感ゲームにも挑戦してましたけどね、あの世界だと全国偏差値70前後が限界。

とにかく、東大合格だけは妥協したらこの先何事にも妥協する負け組に成り下がる…それだけは絶対に嫌で、他と両立してしつこく継続してました。

すると、9浪の3月頃(9浪目は未受験)に突然勝機が見えました💡それも、あまりの負け続きに何もかも嫌になり1ヶ月堕落生活を送った後のことでした。

これも、長年「どうすれば勝てるか?」を逃げずに考え続けた成果でしょう。ガリ勉だと絶対気付けなかったと思います。意識的に「英語・国語はどうせセンスだし…」という考えも消しました。

結局は、マインドチェンジ+文系科目との必死の格闘が勝利に繋がりました🏆

しかし、東大に合格した10浪(28)の翌年(29)は希望全てにおいて、一切妥協せず挑戦できました。結果、以降の人生が革新的に変わったと思います🤔

受験は不合格続き、会社組織には溶け込めない、女性アレルギー、心底したいと思える仕事もない。この先何を生きがいにするのか?

そんな曇る未来を一変させたのが、東大合格による自信でした。

絶対無理と思えた壁を

自分で気づいて

嫌なことにも果敢に挑んで

完全自力で崩した

これが自信の源‼️

(https://www.irasutoya.com/2015/12/blog-post_628.html?m=1より引用)

開成中高+鉄緑会の環境で当然のように東大現役合格していれば、この自信は構築できてません。

悪く言えば自己流なのですが、「完全自力」というのが圧倒的自信に繋がったと思います。

心構えを変えたらいけるんじゃないか?

誰よりも即決断即行動すればいけるんじゃないか?

敢えて非常識的行動に踏み切ればいけるかも?

無駄な時間を極限まで削れば、自分にも勝機があるんじゃないか?

圧倒的成功体験をクレイジーな努力と工夫で修めれば、他の分野でも考え方では飛躍できるかも??

「非常に前向き思考になれたし、これまでの冴えない人生全て塗り替えてやる」と内なるエネルギーが無限に湧いてきたのを覚えてます🫡

結果を出す意味では非効率ですけど…短期の効果ではなく、長期にわたる成長を目論むなら苦すぎる経験も一度くらいは悪くないと思います。

あの東大蹴り、くもる未来割った

とはまさにこのことです(笑)

2:「初心忘るる」は無理だ!

よく聞くフレーズに「初心忘るるべからず」とありますよね🙄❓

でもな…

放置してて忘れるくらいなら、そこまで本気じゃないってことですよ💔

焦りから必死で勉強するのは別に悪いことではありません。きちんと成績に表れていればOK。

問題は半年〜1年停滞し続けている場合ですね。この場合は、今のやり方を一度やめて再考する必要があります。敢えて1週間放置するのもアリです。

「必死に継続しないと成績が落ちる」と思うのは勘違いです。

私を見てみてください(笑)

夏模試から駿台全国模試まで、参考書や問題集を使った勉強はほとんどできてません(受験ビジネスで手一杯💦)。

でも、駿台全国模試では現役受験生とも張り合う結果を出せてます☝️

これは

伸ばすは大変、維持は簡単

を理解したうえで、最低限は触れているからです。

つまり、長期間伸びない時のガリ勉は時間の無駄に終わる可能性が高いです。

一度休んで、落ち着いた気持ちで「どうしたら勝てるかな〜?」と長期戦覚悟で考えればいいじゃないですか☝️

それに

大学受験の借りは、大学受験で返せ

はマジだと思います。

潜在意識で気になるのに目を背けると、真のメンタル安定は難しく、新しいことに全力集中もしづらくなります。

受験は本気でやっても無理だったし

ふとした時に、このようなマイナス感情が行動をブロックしてしまうのです🥲

「大学受験の借りを、大学受験で返す理由」については以下動画を参照あれ👇

ちなみに、諦めても全く支障がないケースは以下2つ👇

諦めても1mmも気にならない

学歴コンプを微塵も感じない

本気の本気でなかった可能性も否定できませんが、気にならないなら別にいいのです。他のしたいことに着手した方が人生は効率的に回るでしょう。

「より楽しい分野が見つかった」「もっと大切なことに気付いた」といった前向きな理由も大事なのですが、正直それだけではいつか古傷は疼いてきます💔🩹

しかし、いくらプラス要因が見つかろうとも、1mmでも気にする自分がいれば、それは初心忘るることが「できない」状態。目を背けても何も解決しません🥲🥲

だから、未練があるなら

妥協は一切せず

言い訳せずにやる‼️

やらないなら

受験絡みの分野とは一切の縁を切る‼️

3:受験で妥協、社畜センスある

「センスある」はプラスの意味で用いる用語ですが、ここでの意味はマイナスです😅

志望校を下げる理由は様々でしょう。

成績が及ばないから

親や先生に下げろと言われた

浪人できないから安全策

下宿が無理だから地元

でもね、少しでも後悔するなら…

誰が何言おうが、自分の意志を貫き通せ‼️

これは10代の受験生に向けた発言になりますが、10代の難関大受験生は

大学受験のことだけ考えてればいい環境に「保護」されています。

これが「働きながら」「1人暮らし」で再受験するとなると、大学受験以外のしがらみも多数発生します。

義務教育では教えないmoney literacy(マネーリテラシー)社会の社畜制度の闇を十分知ったうえで意図的に降りるならOKなんですが…

受験しか考えてないのに、志望校を下げる妥協行為をするなどナンセンスなのです。むしろ、こういった妥協癖は1度付くとクセになります(悪い意味で)。それに、楽に流されると社会に出てから必ず搾取される未来が待ってます。

全力で行動したのに失敗した時に心を抉る思いをするくらいなら、挑戦から逃げた方が「その時は」楽なんですけどね💦

自由意志の決断で妥協するようでは、社畜脱出を決意した時に簡単に気持ちをへし折られます😵

家族、他者、組織からの圧力まで発生する企業や転職などは当然できるはずがありません。

頑固に拘るのも結果重視の観点では良いとは言えませんが、何も決断しないよりだいぶマシです。

会社で頭はキレるし仕事も速いのに人間的に難があると揶揄される人いるじゃないですか?

私的には、あれがマトモだと思うんですよ。

むしろ、常識を安易に受け入れ、周りに流されて思考停止いる一見いい人の方が挑戦心を社会に奪われた被害者だと思うのです。

だから、受験生の皆さんにはこう伝えたい。

リスクを覚悟で初志貫徹せよ!

全て自分の裁量で決断する習慣を持て!

と。「失敗したらどうしよう」なんて不安になるようでは、本気で考えてないのです。本気で考えてたら、失敗した時のセーフティーネットも当然準備するはずですし☝️

では、今回の話は以上で終わります。

ご購読ありがとうございましたm(_ _)m

医学部受験ブログランキング、家庭教師ブログランキングに参加中。ブログ活性化に皆様のご協力ポチッとよろしくお願いします🙇‍♂️

>にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村