【河合塾】アホミスの嵐、第3回全統記述模試成績

受験生の皆さん、こんにちは!

東大蹴り社会人のWATASHIですm(_ _)m

私のブログでは

入試問題の解答・解説

受験合格に必要なマインド

受験から見える社会問題

について様々な観点から発信しております。

今回は

河合塾の第3回全統記述模試の成績を公開したいと思います。

数学も理科も正直簡単でした。強いて言えば物理の数問だけが難しめ。

しかし、あろうことか

数学と理科でアホミス大量失点をかました挙句、英語長文でも空気(文脈)が読み取れずに−20をやらかすいう、過去最大の失態を犯しました

嗚呼、これは最近1年半で前代未聞の結果を叩き出すだろうな〜と嫌な予感満々でした。

で、問題の結果がこちら👇

これ、やばいやつや…😭😭

嫌な予感炸裂‼️

理Ⅲも京医もEとはww

これでも、冠模試や駿台全国模試でな理ⅢB判定、京医A判定ですが🥲

数学でS(偏差値65)ライン切ったの歴代初だし、苦手な国語も想像以上に終わってる。

では、設問別点数を見ていきます。

英語

思ってたよりはマシでしたが、長文読解105/135は低い…解答見てからだと文脈の意図がわかるけど、それじゃダメ。

自力だと文脈が読めなすぎて辛い💔

文脈を正確に読み取れない原因は何なのか、未だに答えがわからないけど…理屈で考えすぎた挙句に間違うことが多いのは事実。

常識的感覚ではどう思うのか?

この表現の意図は何なのか?

今回の例では

昆虫食を見て多くの庶民はどう思うか?

→ 気持ち悪い、食欲出ない

昆虫食の市場を拡大するには?

→ yuck factor(不快要素)をwanningする

→ wanningは「軽減する」だな!

昆虫食が環境に与える影響は?

→ 環境関連の記述がある箇所を探そう

→ あれ?次の下線部より前にないぞ

→じゃあ、下線部の後を見よう

今回は説明問題で該当箇所を丸外ししました。

次の下線部より前にあるはず」という先入観が強すぎたために、通常やらない失敗をやらかしたのです。これは要反省。

数学

一番難しい第3問が満点で、実は簡単な第5問が0点。第3問の最後を落として180〜190点は結構いるでしょうけど、第3問満点で144点はいないんじゃないか??

ある意味レアな成績(笑)

第4問(体積)は簡単な引き算を間違えて余計な2が出て−16。

第5問は(1)で簡単な計算をしくじり後が全滅。かなり難しいな…と思ってたら、自分で勝手に難しくしてた最悪のパターン🏴‍☠️

国語

漢文は平均点を考えるとまあまあ。古文は時間不足かつ実力不足を自覚していたので、予想の範疇でした。

しかし、第1問(評論)が酷すぎて気持ちが折れました😭

30分かけて選択肢を全部外したうえに、記述も半分ないとかw

往生際の悪い私も、国語は独学だと絶対無理だなと確信したので、できる人の指導を実践していきます(つい最近始めた)✊

理科

物理・化学選択です。物理の第3問ラスト以外は全てアホミスによる失点です。

物理は波動で角iとrを見間違えた(計算途中でrがiに化けた)ことが原因で、処理が煩雑になった挙句に雪崩失点。

しかも、固定端反射の位相のずれπもπ/2になってるし…

何かおかしいとは思っていたのですが、気持ちが動揺すると、普段では考えられない失敗をやらかすのが試験の怖いところ。

化学は第1問で√2,√3が出ないことにずっと違和感を感じて時間を溶かしたのが第2問以降の失態に繋がりました。

簡単な問題なのに、問題の指示を誤解したり読み落としたりで14点も落としてしまいました。

以上で、【河合塾】第3回全統記述模試の成績と失敗内容の報告を終わりますが、受験生の皆さんにお伝えしたいのは

問題が解けて満足したら、痛い目を見るぞ!

解ける問題は冷静に見直すべし!

私も、今回の大失敗を教訓にします。

来年も全統記述模試はどこかで受けると思いますが、時間の余る試験については、残り時間全てを見直しに捧ぐ気で挑みます‼️

医学部受験ブログランキング、家庭教師ブログランキングに参加中。ブログ活性化にご協力よろしくお願いします🙇‍♂️

>にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村