2021年神戸大化学第2問

第2問では、塩素発生の実験図が出てきます。もちろん実験装置に関する問題も出てくるけど、多方面から基礎知識や基礎理解を聞く問題が並んでます。問題自体は簡単なので、きちんと答えられかった部分はよく理解して覚えておきましょう🎵




以下解説です。



問1 
Fの方がOより電気陰性度が大きいので、F₂がF⁻になると解釈。
(答) F₂+2H₂O→O₂+2HF


問2 Cl₂+H₂O→HCl+HClOを覚えておく。次亜塩素酸はもはやコロナでおなじみ
   物質名:次亜塩素酸   酸化数:+1


問3 二重(三重)結合があるとBr₂が付加してBr₂の赤褐色が消える。
   (答) C₂H₆


問4 I₂+I⁻⇔I₃⁻(褐色)を覚えておく。
   (答) I₃⁻


問5 塩素発生の実験として超有名。
   (答) MnO₂+4HCl→MnCl₂+Cl₂+2H₂O


問6 A:  B:濃硫酸
  理由:Aで塩化水素を溶かしBで水を吸収するため。


問7 Cl₂は分子量71で空気(平均分子量≒29)より重いため下方置換。
   (ア)下方  (イ)陽イオン交換


問8 
陰極:2H₂O+2e⁻→H₂+2OH⁻
陽極:2Cl⁻→Cl₂+2e⁻


問9 
まず、「(電流)=(1秒あたりに流れる電気量)」を覚えとくのが前提。生じたNaOHは0.8/40=0.02(mol)。電子を1mol流すとOH⁻が1mol生じるので、電流をt(秒)流したとすると
 2.00×t=9.65×10⁴×0.02 → t=9.65×10²(秒)


【講評】
無機化学と電気分解のon paradeという感じでした。基礎的な暗記事項が多かったので、いかに覚えているかが勝負な感じもします。問5,6の塩素発生装置は非常によく出てくるので、理解はもちろん、実験図も含めて覚えておくといいですね!


医学部受験ブログに参加中です。ブログ活性化にご協力よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました