2021年東北大英語第4問

第4問は和文英訳です。東北大の和文英訳は旧帝大の中では捻りはマシな方なのかな?という印象ですね。今回も京大や阪大からすれば容易だったと思います。


今回は出題文全体の内容が興味深いですね👀
最近は「熱い人🔥」が減ったと言ってます。草食系男子、事なかれ主義、マニュアル的対応という
周囲とのトラブルを避ける傾向が強くみられます。



特に著者の目を惹いたのが、(A)の直後の「きまりきった人生の中に運びこまれてしまう」「苦く
みじめな青春の結末をむかえたくなかったら」である。

→ これはまさに・・・「仕事に振り回される社畜人生」ではないか(+o+)!!
  権力者にとっては反抗的でない指示待ち人間が使いやすいからね。資本主義社会の闇ですわ👺

(A)
・「~というのも」にForが使えるが、This is because~とも書ける。
・ 三十代以降→ in their thirties or later。「~かそこら」のor soをor laterにする
・ 宙ぶらりん→「不安定」「目的がないまま」の意味。unsettledを用いる。

<解答例>
For not imagining yourself in your thirties or later means leaving yourself unsettled without deciding what to do or what to pursue as your lifework.


(B)
「~歳で」→ at the age of~
・「知的成熟」→become mature intelectuallyとも書ける。
・「~からいえば」→「~の観点から」→in terms of~ , from the viewpoint of~

<解答例>
Adulthood today starts at the age of 20,but in terms of inetellectual maturity, I’d like to recognize the starting point of our intelligent life as the age of 15 or so,when our own self is established and we are so proficient in our mother tongue that we can develop our thoughts based on it.


【講評】
英語表現では「in their thirties or later」と「at the age of~」が意外と出にくかったかも。言い換えでは「宙ぶらりんの状態に自分の身を置く」「知的成熟」で頭を絞ったかもしれないが、他は非常に素直な出題。7~8割の得点は簡単な問題でした🎵


総合的には、第1問の長文内容把握が難しかったものの、第2,3問は(tennisとjugglingのルールさえ知ってれば)話の流れがつかみやすく、英作文も難解な箇所は少なかったです。採点基準にもよるが、医学部志望では70~75%が合格点ではないかと思われます。


医学部受験ブログに参加しています!ご協力よろしくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

皆さん、一流大学を目指すのはいいことですが、世の中お金の仕組みを知らない者はカモ🦆にされます💦口先だけの詐欺師に騙されないためにも、大学に行く前にお金の大学に入学しましょう(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました