2021年東北大英語第1問

第1問は「料理と国家」についての長文です。序文によると、print(印刷技術)とindustrial capitalism(産業資本主義)の影響を強く受けて、大衆に料理+その他の概念が拡散したようです。




問1  
・「First and foremost are cookbooks.」は倒置形。foremostはfirstと同等の意味と推測可能。

・「bring together separate foods into~」のseparateは形容詞、togetherは副詞的に使用。
  まとめると、「別々の食べ物をまとめて~にする」という意味。

refine=「~を洗練する,~を精製する」
 「多様→1つ」の流れから「まとめる」という意味と推測したい。

・「might have been a whole series of different versions」は訳しにくい。
  might have~=「~だったかもしれない」は勉強していればできる。versionsは料理を指す。


(答) 
最初に真っ先に挙げられるのは料理本で、それは個別の食物を一まとまりのものにしただけでなく、かつては多様な形をとっていた一連の食べ物であったかもしれないものを一つの認められた料理へと洗練させるのである。


問2 
「In doing so=そうすることで」があるので、その内容(前文の具体例)を書く。
・alter=~を変える
・dominant=優勢な
・canning→缶では?と推測可。料理の話なので「缶詰」が適切と考える。
・availabilityはbe available to~「~に利用できる」を知っていればできる。

(答)  
工場労働が食事の仕方を変え、中流階級の食事が新しい中心都市で主流となり、缶詰などの新しい食品技術によって様々な料理が利用可能になったことで作り出された。


問3 
大学や会社でも「オリエンテーション」はよく聞くが・・・意味や和訳となると??になった人が多いのでは?orientation=方向性であり、動向(動き)を思わせる「First and foremost~these
nations.」の部分と判断する。

<答> 国民食という概念が国家に関する他の概念とともに国民に提示されるという方向性。


問4 
(1) ア: portray=~を描写する。エと間違えそうだが「食事を明るくする」は変。
(2) エ:「implicitly=暗に」を知っていればその逆の意味「明確に」がわかる。
(3) ア: 現在と過去の「割れ目」
(4) ウ:「部外者の心に国のイメージと料理を( )する」。
     前文の流れからmixする意味と判断。アのbreathtakingは「驚くような」。

問5 イ、エ
(ア)cookbooksはむしろsignificantに働いたので×。
(ウ)イタリア料理かどうかは全く関係ない話。
(オ)レストランがフランス料理にうんざり・・という記述はないのでは?
(カ)should have~は「~しとくべきだったのにしなかった」の意味なので×。

【講評】
大雑把な概要は把握できるが、細かい部分で内容把握がしづらい印象。問3はorientationの意味がわからないと該当箇所を外す可能性が高く、問4も単語が難しめである。


医学部受験ブログに参加しています。活性化にご協力お願いします!


にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村 この名著・・・著者は残酷な事実を赤裸々と書いておりますが、将来の夢や恋愛を叶えるためには、男性の稼げる力は必要不可欠です。世の劣等感が強い若年男子にはぜひ読んでもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました