2021年東北大理系数学第5問

第5問は複素数平面です。この分野苦手な人多いですね。極形式やz=x+yi系はいけるけど、
複素数の性質を利用したり、複素数のまま式変形するのが苦手な人が多い印象です。

複素数はどうも嫌われ者の分野で苦手な人も多いでしょう。
だからこそ、きちんと固めると差をつけることも可能といえます。

以下解答です。
(1)や(2)の複素数式をみて意味がわからん人・・基礎から理解し直しましょう。









【講評】
(1)→ 複素数の偏角に関するよくある操作ですが、どうも苦手とする人が多い印象です。
(2)→ 絶対値絡みの複素数の等式処理ですが、これも苦手とする人が多いですね。
(3)→ (2)の図示が正しくできれば、数Ⅲの微分の問題となるので、(2)ができればできます。


医学部受験ブログに参加中です。ご協力どうかよろしくお願いしますm(__)m
ついでに「ひやしあめ」。生姜好きには本当にうまいんでお試しあれ~🎵

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました