2021年東北大理系数学第3問

第3問は場合の数です。個人的にはこれが最難問かなと思いました。(3)は見落としやすいかも。
著者が場合の数苦手なのも大いに関係しますけど💦

これはめんどくさいけど、解く訓練を積む意味で真正面から当たってほしい問題ですね。
著者は(3)で数え間違えました💦


全統記述模試で最難問になりやすいのも場合の数,確率。
東大や医学部を目指す方で数学を得点源にしたい方は避けて通れません✖



以下解答です。








【講評】
正多角形は円に内接・・正多角形が出てきたら外接円の存在を意識しましょう!
しかし、丁寧な調査には粘り強さが問われますね。
(2)(3)では重複分を除く部分で出来不出来の差がついたでしょう。



医学部受験ブログに参加中です。是非ご協力お願いしますm(__)m

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました