2021年名大化学第4問

第4問はフェノール樹脂の問題ですが、個人的にはこれが最難問だと思いました。
手薄になりやすい高分子の分野でかつ知識が細かいのが難しい原因だと思いました。



医学部受験ブログに参加中です。ブログ活性化にご協力お願いしますm(__)m
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

では、問題の第4問いきましょう。現役生には特に厳しかったのでは?





問1
(1) フェノール樹脂に見覚えがあれば、オルト位とパラ位に付加することはわかるはず。


(2) (ア)レゾール (イ)ノボラック

(3) A、E
(B) よくわからない
(C) エーテル結合ではなく、-CH₂-で繋がる
(D) 電気絶縁性

(4) レゾールとノボラックの相違点を理解していないと難しい。
(答) ノボラック はその構造中に-CH₂OHをもたないため、加熱してもその分子鎖間で
    縮合反応することができず、立体網目構造となることができないから。




問2
(1) (ウ)半合成   (エ)再生

(2)完全に暗記問題。細かい知識なので、できなくても仕方ない。資料集等で要確認。
   ④J ⑤P ⑥J ⑦G ⑧M

(3)
1,4位はグリコシド結合に使われているから、-OHは2,3,6位の3ヶ所に存在。
OH3個のうちx個がOCOCH₃になったとすると、モノマーあたりの組成式は
C₆H₇O₂(OH)3-x(OCOCH₃)xと表されるから、
炭素数6+2xに対し、Hは7+(3-x)+3x=10+2x。

発生したCO₂とH₂Oの質量比より、CとHの物質量比について、
  (6+2x):(10+2x)=77/44:23×2/18 → 23(3+x)/9=7(5+x)/4
 → 92(3+x)=63(5+x) →x=39/29=1.34≒1.3  (答)1.3個




【講評】
問1→ レゾールとノボラックの違いがわからないと(2)~(4)が難しい。
問2→ (2)は細かい知識問題で厳しい。


全体のセットで見ると、名大非医基準で化学が苦手な受験生は、第1問と第4問はほぼ全滅で、
第3問はAの構造式以降が全滅だったでしょう。逆に、得意な受験生にとっては第4問が一番
難しかったと思います(知らないという意味で)。


こんなのがありました👇駿台の化学特講で扱う教材?らしいですが・・・
高分子の知識をまとめるのに最適な感じがします。

(ウ)半合成   (エ)再生 (2)完全に暗記問題。細かい知識なので、できなくても仕方ない。 ④J ⑤P ⑥J ⑦G ⑧M (3)1,4位はグリコシド結合に使われているから、-OHは2,3,6位の3ヶ所に存在。OH3個のうちx個がOCOCH₃になったとすると、モノマーあたりの組成式はC₆H₇O₂(OH)3-x(OCOCH₃)xと表されるから、炭素数6+2xに対し、Hは7+(3-x)+3x=10+2x。 発生したCO₂とH₂Oの質量比より、CとHの物質量比について、   (6+2x):(10+2x)=77/44:23×2/18 → 23(3+x)/9=7(5+x)/4  → 92(3+x)=63(5+x) →x=39/29=1.34≒1.3 (答)1.3個

コメント

タイトルとURLをコピーしました