2021年北大英語第4問

第4問は2人の会話文の趣旨を理解し、要約(summary)をまとめる問題です。問題は選択肢となっていますが、summaryを見る前に自分の言葉でまとめてから問題に挑むと、より国語力および読解力の養成に効果的でしょう。

英語力というよりは国語力を鍛えるのに向いた問題ですね!



(1) N:動詞を答える。ここは「教える,説明する」が妥当。go on~=続けて~する
(2) F:FかIか悩ましいが、ここは「失望」よりも「心配」の方が妥当と判断
(3) H:「成功者ばかり見るのは間違った方法だ」というので「批判する」が正解
(4) C:「成功していない人に着目せよ」と述べているのは「記事」
(5) A:成功を「修めていない」が適切
(6) M:a famous instanceと言っているので同義のexampleを選ぶ
(7) W:Susanの台詞に「but then he realized that~」とある
(8) G:Johnの「But what has this got to do with~」より「関係性」のことだと判断
(9) Q:same principle(原理)とあるから、それに近いideaを選択
(10) L:negatively affect your performanceに着目、なおaffectionは「愛情」
(11) E:有名人に着目すると言いたいので、celebritiesを選ぶ
(12) P:they=有名人、be drawn to~=~に惹かれる よりholdを選択



【講評】
12問全て選択式でした。今回はstoryが読めていれば迷う選択肢は少なかった印象ですが、たまに文脈判断が難しい(と思う)出題をすることがあるので、国語力養成のためにも北大英語の第4問はうってつけだと思います。



医学部受験ブログに参加中です。ブログ活性化にご協力よろしくお願いしますm(__)m
あと、北大の英語は長文が中心で、難しくないレベルで文脈把握や語句のニュアンスを聞いてくるので、東大英語が苦手な方は北大の過去問を練習台に使うのもありでしょう。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました