2021年九大英語第1問

第1問はアフリカのい生息する困ったちゃんな昆虫(locusts)の話です🐝繁殖すると原住民の生活に色々支障を来すようですが、その実害はどんなものか?では、読んでみましょう📕

なお、質問文は英語ですが、答えるのは日本語です!間違えないように。

最初のLocustsが既にわかりにくいが、第2段落にgrasshopper(これもわかりにくい)、第4段落
The creatures、their brainとある点から、草むらにいる何らかの昆虫であることはわかる。

Q1
locustsが脅威である特徴3つ答える。
⇒ 第4段落までにそれらしき記述はないが、第5,6,7段落に1つずつ見当たる。
しかも、これらは人間社会に問題を来すような内容を示唆している。

(1)
0.5平方マイルの範囲につき4~8千万匹の密度で大群をなし、1世代の数が3ヶ月ごとに20倍に増加するという特徴。

(2)
風に乗って食糧が見つかるまでどこまでも飛び回り、簡単に国境をこえてしまう特徴。

(3)
貪欲なほど食欲旺盛で、1平方キロの群れで1日に3万5千人分の食糧を消費する。


Q2
第2段落の情報からlocustsとは何かを説明。
`go through a remarkable switch in development`のイメージがつかみにくいかも?
 だが、第4段落のtransformationと同義と捉えたい

(答) 成長過程で驚くほどの変化を遂げる能力をもつ、特殊なバッタ。


Q3
傍線部(2)は‘The ability to~conditions`、thisはさらにその前文の内容を指す。容易な問題。

(答) 環境の状況に応じて脳や体の色や大きさを変えるように、自らを劇的に変化させる能力。


Q4
第8段落の120字要約。「locustsが蔓延する国は国家問題を色々抱えているが故にすぐに解決
する術がない」に近い内容が書ければ概ねOKだろう。採点基準は不明💦

(答)
イナゴに苦しむ国の多くが、経済面等の国内問題を抱えており、長期的な害虫管理戦略を立てるのが難しい。また、イナゴの数の増減が不規則であり、その発生に備えてインフラを構築することも難しく、多くの政府は解決方法を見出すことに苦慮している。


【講評】
何よりも、locusts,grasshopperが何かわからないとイメージがしづらい印象でした。Q1~3までは大筋が理解できていれば該当箇所を外すことはないでしょう。Q4は初の120字要約?国家問題を抱えるが解決策が見出せないこととその理由を記述すれば合格点と思われます。




医学部受験ブログに参加中です。ブログ活性化にご協力よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました