2021年九大理系数学第1問

九州大学の理系数学は150分で5問。
6問設定の旧帝大よりは多少時間的余裕はあるけど、計算処理がやや重めの印象です。さて、今年の難易度や分量はどうだったでしょうか?

第1問は座標が与えられた空間図形ですね。平面ABCをどう扱うかがポイントになりそうです💦









以下解答です。



【講評】
最初からベクトルを使えば一直線ですが、(1)は幾何でもできてしまうため、幾何に固執すると(2)を落とす点で厄介。ベクトル計算はやや煩雑でしたね・・・う~ん、九大らしい!

医学部受験ブログに参加中です。ブログ活性化にご協力よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました