2021年九大化学第4問

第4問は




まず、問題文より要素を抽出。
(1)→ A~Cはアルケン
(2)→ CnH2nとすると、n:2n+2=3:7より、n=6。 D→C₆H₁₄
(3)→ Aの構造はC=Cからみて左右対称。オゾン分解するとE。
(4)→ C=Cの炭素の一方にH、他方にCが付き、不斉炭素原子1個。
(5)→ Bをオゾン分解したF,GはどっちもCHO(アルデヒド基)の構造をもつ
(6)→ CもC=Cからみて左右対称。HにもCH₃-CO-の構造。


問1



問2
D→ヘキサン、E→アセトアルデヒド、F→アセトン


問3


問4
Cu²⁺の存在から、アルデヒドのフェーリング反応であることを読み取りたい👀




【講評】
問1,2は頻出の構造決定。構造決定では、大量の情報から必要事項を抽出すると徐々に答が見えてきます。問3の立体を操作する問題は苦手な人多そうですが、これも自分なりの解法パターンを身に付けると解けるようになってきます。

医学部受験ブログに参加中です。ブログ活性化にご協力よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました