自己紹介(東大不合格コンプレックスからの逆襲!)



1:私は何者??

はじめまして!


私は東大受験に計5回落ち、10浪相当で悲願の東大合格を果たした社会人です🙇‍♂️

なお、母校の高校編入組での東大合格者は±2年で私以外にいません

昔はコンプレックスの塊で、自分に価値はないのかと考えたこともありましたが、東大蹴りが私の人生を150度くらい変えました!!

約半年前から、新たに大学受験を題材にしたビジネスに着手しています✊



理由?

無謀な壁をぶち破ったのが最高にうれしい経験だった

その過程で得た様々な発見を受験生の皆さんに伝えたいから

の2点に尽きます!

2:記事内容


国語、社会にも若干触れますが、主題は以下の3点です☝

理系4科目の勉強法(英語・数学・物理・化学)

入試問題解説(旧帝大7校+α)

受験合格マインドについて




問題解説はハイレベルな内容のため、以下のどちらかの条件を満たす読者が対象です。

在籍高校の偏差値が60以上

全統記述模試(高3,理系)で偏差値55以上



現役高校生はもちろん、浪人生・社会人再受験生も対象ですm(__)m

(例)
① 高校偏差値63,学年最下位
→ 全科目OK

② 高校偏差値60、全統記述偏差値(英語60、数学50、物理50、化学55)
→ 英語と化学はOK

上記基準に到達しない方には「全統偏差値55まで上げる勉強法(基礎編)」をいずれ別途準備しますので、まずはそちらで基礎を鍛えましょうm(__)m



3:筆者の経歴

① 中学時代

中1の頃は、学年ほぼ平均の成績。体は小柄、不器用すぎるし、集団に馴染めないしでいい思い出がほぼない。部活(運動部)も馴染めなさすぎて半年で退部。


勉強(と筋トレ)に目覚めたきっかけは

運動もできるイヤミ優等生の
お前、本当に何やってもダメだな」。



私は見た目はおとなしく無害なキャラに見えたようです・・・しかし、根は劣等感の塊で超絶な負けず嫌い!!

心底腹が立ち、「実力で圧倒して、こいつに何も言わせないようにしてやる!」だけを動機に狂ったように勉強(と筋トレ)しました。

結果、中3で学年最高3位を取得。

例の優等生を抜かしたものの、彼の腹いせな答案を破る行為にブチ切れて、みんなの見てる前で激しい乱闘😵💨

以後、そいつは舐めたことを言わなくなりました💪



② 高校時代

現役で東大1~2、京大10以下といった私立の準進学校に進学。

専願でギリ合格、併願受験でと落ちてたので、まあ入った時はほぼ最下位😅


進学塾で鍛え上げた同級生よりは伸び代があったのか、着実に成績を上げ、高3時点で学年20~30位。なお、在学中は通塾歴なし。

(今考えると、独学習慣と陰鬱なメンタルの改善は必要だった💦)



高3の模試では、東大理一E判定、京大理D判定ってとこ。


東大は無理か、阪大でもしゃあないか・・それは自分でもわかってた。

しかし、ここでも負けず嫌いが発動💥💥💥

理由は2つ。


① 担任(通称 ピーコ🐤)が澄ました顔で発言

君に東大は無理だね

② 高校編入組の仲間が東大を諦めた
(おそらくピーコ🐤が原因)



よくも言いよったな、ピーコ!!売り言葉に買い言葉な態度で、阪大は却下。東大一直線で突き進みましたが、結局・・

東大理一に40点差で不合格

惨敗ですわ💔



実家も裕福ではなかったため、浪人はできず、滑り止め(後期)の国立大学へ進学。


ピーコの一言がいつまでも悔しかったのを覚えてますね😭

既に大学生活を経験しながらの受験継続を企んでました!!


完全な学歴コンプレックスですわな~。だって、それ以外がほとんどコンプレックスでしたもん💦




③ 大学以降の9年間

大学受験の方は成績が大して上がらず、その後4回落ち続けました(最低点-15~25点)。東大理一B~D判定、京大理A~C判定てとこです。

とはいえ、コンプレックスを抱えながらも、大学生,20代として向き合う所は頑張って向き合ってました。するとね、大して期待していなかった他の分野では意外と上手くいくことに気付きました💡

結局、受験に拘り続けるのは社会的にもヤバイと思い、23歳頃に泣く泣く受験界を去り、悔しさをバネに他の勉強や行動を頑張ってました✊

滑り止め大学の選択はある意味正解。純浪してたら多分腐ってたでしょうね😨




④ 念願の東大合格を果たした10浪目

9浪目の1月頃、突如、東大受験の成功ルートが頭を過ぎりました😲💡


あ!これ勝てるやつかも!

ほんと突然見えたのです!

おそらく、やる気ないのに上手くいった経験、様々な勉強を通して視野が広がったのがデカいですね。

やったことは非常にシンプル




合格を意識しすぎない

# 変なプライドは捨てる

# 将来の資産にすればいいと考えた

# 今までと勉強法と心構えを変える

# 苦手科目(国語・英語)とガチで向き合う



昔と違い、気持ちは非常に楽で問題と楽しく対峙できましたね。さらに、リスクを試行錯誤の末最小限まで減らし、勝つべくして勝つ作戦!でも、10%程度の失敗は覚悟・・・そんなゆるふわな心境で挑んだことを覚えています。




その効果が実ってか・・・

東大模試で理一オールA判定🌸

成績優秀者(Aの上位)へも掲載されました!

過去の自分からは考えられない、自分にもできるんだ・・・初のA判定には衝撃が走ったのを覚えています💥💥




本番もいつも通り。今までとは手応えが全然違くて、これは80%受かったかなという印象。

で、結果は・・

東大理一合格!!!!



合格最低点+20点くらいでしたね。

理系科目は悪くないけど微妙。文系科目の上昇に救われた感じです😅




なお、東大は蹴りました

無謀に思える壁をぶち破って盤石な自信を付けたかったのが目的だったし、20後半から学生→30代で就活というのは社会的苦労を考えるとあまりに非現実的な選択だったからです💨


学歴コンプレックスはこれで完全に消し飛びました!!

とはいえ、他が出遅れてたから、20代後半以降は他もガチで頑張ることになりました💦


⑤ その後

無謀に思えた壁を突破した効果で、仕事・趣味・人間関係すべてにおいて好転したのを覚えています。


ただ、若い頃に青春を謳歌できなかった悔しさは残るし、不器用で抑圧される人生は二度と御免だから目標は依然高いし、口調も態度もだいぶキツくなりました😵💦

意識してセーブできるようになったのは、ほんと最近のこと💦


将来自分を資産にするため、毎年の二次試験の問題は解いてました。それだけだけど、維持するには十分でした(むしろ上がった感すらある)。



しかし、このまま自分自身でスキルを蓄えておくのは勿体ない・・・


最高にうれしい体験だった!

その過程で得た発見を受験生の皆さんに伝えたい!

ついでに自分をブランド化したい!


そういった気持ちが高じた結果、ブログ活動を開始したのです😲✊

さらに、指導者としてもプレイヤーとしても最強の人材になりたいという夢が生まれ、模試にも参戦✊

2021年、ついに叩き出しました!!!


東大理三、京大医のアベックA判定


画像6

画像5



現役時にガリ勉しても東大理一E判定の人物が取った成績とは到底思えません😲💨





人間は変われる!!


さあ読者の皆さんも難関の壁を崩しに行きましょう✊





動画バージョンもあります👇






医学部受験受験ブログランキング家庭教師ブログランキングにも参加中です🚩🚩


応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村