第1回全統記述模試(反省と復習)

先日、第1回全統記述模試が返却されました。
昔より全然伸びてましたが、相対的に数学が悪い結果でした💦


今日は、自身が間違えた箇所を中心に反省会をします。第2,3回になるにつれ、特に現役生が伸び、偏差値は出にくくなり厳しさを増すでしょうが、少しでも次の成果に繋げるために、反省会は
非常に大事!


【反省問題】
著者が、理解不足,見落とし,勘違いにより落とした問題達を載せておきます。

<数学>
第1問(5)

 これな・・「Cとℓとy軸で」→「Cとℓで」と誤解😔なんてアホな-8失点。
確率(3)捨ててこちらの勘違いに気付くべきでした。入試ではこういう失点が非常に痛い!!


第3問

(2)でなんかパニクッタ😕(1,4,1)、(1,4,4)、(1,4,k(k=2,3,5,6))の分類は楽勝やったのに、
出る目を(a,b,c)とし、例えば(a,b,c)=(1,4,1)のとき、(1,1,4)のとき・・・とアプローチしたら
記述量が膨大になりすぎて頭が混乱してきた😕💦一応答合わせたけど、これでは(3)は無理やな
・・と悟って、(3)はサイコロの和が10になる場合だけ挙げてtime over。
確率自体もだが、確率に挑むまでの時間配分もしくじりましたね~

※ 他はベクトル最後で計算ミスしてました。


(3)を復習します💦お情けの3点貰えましたが(笑)
どの2つのサイコロの目の和も5の倍数にならない事象の余事象を考える。
A:いずれか2つのサイコロの目の和が5
B:いずれか2つのサイコロの目の和が10    と定める。

Aが起こる確率をP(A)と表すと、(2)の結果よりP(A)=60/216。
また、Bが起こる目の出方を次の(ア)(イ)の2つの場合に分けて考える。

(ア)4と6の目が含まれる場合
(2)と同様に考えると、目の出方は30通り。

(イ)5の目が2つ以上含まれる場合
目の組合せについて、目の種類の数で分類すると次のようになる。
(ⅰ){5,5,5}
(ⅱ){5,5,ℓ}(ℓ=1,2,3,4,6)
(ⅰ)の組合せについて、目の出方は1通り
(ⅱ)の組合せについて、目の出方はそれぞれ3!/2!=3通り
したがって、(イ)の目の出方は1+3×5=16通り。

∴Bが起こる目の出方は30+16=46通りであるから、P(B)=46/216

さらに、A∩Bが起こるのは、組合せが{1,4,6}の場合であり、この目の出方は3!=6通り
∴P(A∩B)=6/216

よって、P(AUB)=P(A)+P(B)-P(A∩B)=60+46-6/216=25/54であるから。求める確率は
1-P(A∩B)=1-25/54=29/54


<英語>
第4問

flapの訳とeasilyの修飾にやられて−4😣

時々、国弱が露呈する(笑)
「地面から飛び立ち容易に羽を広げる」と訳したが、正解は「容易に地面から飛び立つことや翼を
羽ばたかせること」。flapは普通に知らんくて、推測で書いたら引かれた。easilyは何でorの前も
修飾するのかの説明が解説書にないし、未だに×の理由がわからん😅・・・こういうのめっちゃ
タチ悪い。


第5問


出ました!今回の戦犯ブランチ君👨💣
問題の意図はわかりましたよ。しかし、常識?のbrunchの意味が本気でわからんかった😂
非常識による失点てやつでしょうか・・難易度★1だから、brunchを知らんのは恥ずかしい
レベルなんでしょうね💦trendに疎いのは自覚してたが、こっちの勉強も少しは頑張れ!
ってことですね😓


<物理>
「振動数fのとき閉管および開管の気柱では、それぞれ基本振動による共鳴が起こり」を見逃して
ー6・・見落としによる失点、萎えた。

<化学>

国語力の問題なのか?言い回しの罠に嵌ったのか?最後の文章が私的に混乱の元だった😅
これな、冷静に考えりゃシュウ酸イオン(C₂O₄²⁻)も反応するのわかるが、「このとき、鉄(Ⅱ)
イオンは~」みたいな記載あったら、ついFe²⁺とMnO₄⁻が反応するのか~と勘違いしてしまうね。



<国語>
漢字→「(山鳥の)ジミのあるくづもった声」で「慈味」と書いて×。正しくは「滋味」。
惜し・・くないか😅なお、「慈味」という言葉はないようですね💦

受験勉強は古漢ばっかりで、現代文は無勉でひたすら興味ある書物の要約作業してるだけなのに
・・・なぜか現代文の方が点数良かった。


あと、漢文の返り点。👇の一レ点のとこを「レ」にして、ニ,三点を「三,四点」にしてもうた
う~む、返り点に「四点」というのはないようです🙄・・・確かに見たことないか。



以上です。医学部受験ブログに参加中。ご協力よろしくお願いしますm(__)m


👏
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村 また、梅系飲料を提供してみます。これはハマりますね👏
あ、著者が梅干し大好きなのもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました