第1回全統記述模試(河合塾)の科目別感想と自己採点



大学受験は競技だ!!


こんにちは、東大蹴り社会人のWATASHIですm(__)m


5/15(日)に、河合塾主催の第1回全統記述模試を受験してきました✊

(https://www.manavis.com/movie/より引用)

しかし、河合塾の「かわいむすめ」…毎回どこから連れてくるんだろ🤥❓

最近は「JK可愛い〜」とかじゃなく、「出演料いくら貰ってんだろ?」的な経営者目線になってきたな…やば🥲



この模試は当初予定していなかったのですが、プライムステージで競技力が発揮できずに悔しい思いをしたため、反省点を洗い出して今回リベンジをしたのです🚩

無理に間に合わせようとしない
計算は端折らず丁寧に
理科は化学から開始
漢文は時間調整がてら間に挟む


模試用の勉強はほぼ0です🙄🙄

科目別の勉強は今までに腐るほど着手してきたし、知識や典型解法程度ならもはや脊髄反射レベルで出力できるので、「制限時間内に、いかに競技力を発揮できるか」にだけを重視してました☝

ソース画像を表示

(競技 イラスト – Bing imagesより引用)



結果としては、上記の戦略が見事にハマりました!文系科目は決して最強ではありませんが、理系科目では東大理Ⅲレベルでも文句なしの出来映えでした(`・ω・´)b

今後の模試も、上記作戦を踏襲して結果を残したいと思いますね💡

動画版も用意しました。やはり受験生の強烈な興味の対象は模試なのか(笑)??予想外にも、めちゃくちゃヒットしました🔥🔥

私の感情の波や現場の雰囲気を楽しみたい方は、是非動画の視聴もオススメさしますm(__)m

では、時系列,科目別に講評を述べます🙋‍♂️

1時間目:数学Ⅲ型(120分)

10分遅刻。

会場付近の偵察はしていたのですが👀、なんと近隣のパーキング🅿️が全て満車ではないか‼️これは焦りましたが、だいぶ手前にあったパーキングにやむをえず駐車し、会場は某大学でしたが試験会場一番遠い校舎ってな💔

10分遅れだけど、地道にやるしかないと腹をくくり、前から冷静に片付けました🙋‍♂️

第1問(小問集合)は例年より簡単だぞ⁉️と察知して10分強で終了。第2問は「これ大問にしてええんか?」というレベルで簡単で10分かかりませんでした(笑)

第3,4問は、いつもの全統らしく割と骨太🦴な問題でした。しかも、序盤をミスると連鎖する系の問題だったので丁寧に処理。各20〜25分くらいかけましたね。

残り40分あったので、第5問(数列)に挑むも、これもサクサクと処理。塊を作れば簡単!

「これ満点あるな!もう1つの選択問題もやるか⁉︎」なんて悠長なこと考えそうになりましたが、過去の失敗を考えると油断は禁物✋念入りに見直しをしました👀💦

すると、小問集合で計算ミスを発見!あぶねー😅

残り12分で第3問(確率)の見直しをしてたら、問題文に「2回連続同じ目が」と書いているではありませんか😨😨

実は私、「2回同じ目が出たら終わるんか〜」と飛んだ勘違いを犯していたのです😱

これはやばい!間に合わないかもしれない!と超絶焦りつつも、(1)からやり直していきました。結局、ラストで計算が間に合わずに満点を逃しましたが、部分点は期待できるので、30/40点は確保できたかと思います☝️

以上より、数学は190/200点程度になりそうです。簡単めだったけど、まあ上出来。しかし、平均と標準偏差も高いだろうから、偏差値でいうとせいぜい75〜78くらいかな。地味に辛み🥲

2時間目:英語(100分)

プライムステージの反省を活かして、ほんとに長文読解から先に片付けました✊✊

順番的には、第2問→第4問→第5問→第3問→第6問で進めて、15分余りました。

何としても間に合わせる意識を捨て、文脈を丁寧に追うのを重視した結果、ほぼ詰まることなく進みました。ちなみに、一部「あれ?」と詰まった箇所には、大問1通り終わらせてから戻ってきましたが、結局間違えてました💔

第2問はAccordinglyとAdditionallyで迷いました。模範解答によると「文脈に合わない」とかで軽く片付けられてますけど、私的には判断が難しかったです💦

長文読解では「lose an index to B」で、indexをド忘れしてたのと、toのニュアンスを誤解してたので残念な失点をしました。さらに、geneticの対象を深く考えてしまって人間とトマトを誤認し、10点を落とす最悪の失点もしました。

国語力と英語のニュアンス力にまだ不備があるようです🥲🥲

第6問の英作文は和文英訳で少し引かれそうですが、あとは自由英作文の出来次第ですね💦40/45点くらい欲しいとこ。

英語は、理Ⅲ基準で考えると確実にビハインドでしょう🥲やはり客観問題と説明問題的外れで落とすの痛い💔偏差値も70前半くらいじゃないか?

受験者登録

志望校は2校しか書いてません。

だって、他書いてもどうせ…ゲホンゲホン🤥🤥

てことで、書いたのは安定の

東京大学 理科三類

京都大学 医学部医学科

でした🚩

ちょうどこの時間、英語の「学習の手引き」が配布され見てたのですが、理三基準だとやらかした感を感じたので…理科では失敗できないな💔とやや危機感を覚えました😅

ちなみに、全統記述模試の総合成績の出し方って特殊で…合計点が高いほど高いワケではありません☝️

各大学の傾斜配点を考慮しつつ、各科目の偏差値平均的なので出しているようです。

例えば、英数理の配点が等しいとすると、偏差値が英語:70、数学:75、物理:72、化学:73の場合は

(70+75+36+36.5)÷3=72.5みたいな感じです。わかりますか??

つまり、理系の上澄みを目指すのであれば、「高得点がむずい科目で高得点を叩き出す」「偏差値の出にくい国語で稼ぐ

通常の模試では、合計得点をいかに上げるか、標準偏差の高い科目で高得点を取るか…という心構えが良いのですが、河合塾の全統記述模試に関しては、このような捻くれた戦略を立てると有利なのです😅

面白いシステムでしょ🤣❓

3時間目:理科

プライムステージの失敗を思い出し、2科目120分ではないことをまず丹念に確認しました(笑)

河合塾の全統記述模試は「60分→待機5分→60分」の試験時間なので、未受験の方はこの試験システム覚えておきましょう☝️

私は、プライムステージの反省を活かして化学から開始しました

結果論ですが、化学は簡単だけど問題量は多い、物理は後半の問題が結構難しく下手したら時間が溶ける…というセットでしたので、やはり化学始動が望ましいな〜と確信しました☝️

化学はサクサク進むは進むけど、丁寧に処理するとやはり時間は食います。私は55分で全問終了しましたが、計算力が弱い(遅い)受験生は絶対時間足らんな…と思いましたね🥲

残り5分を見直しに充てるか物理に進むかで迷いましたが、第3問が明らかに重そうなのを察知して、化学は最悪1ミスもやむをえないと割り切って、物理に進みました🏃‍♂️

で、問題の物理ですが…第1,2,3問はどれも後半がやたら重かったです。最高難度や難易度の差的には、むしろプライムステージの方が楽かもしらん🤣

波動の問7,8は自信が全くなく、案の定−7でしたが、力学は後半の難しい問題全部撃破したのに、まさかの分力g/2で−3。これは萎えた…力を求める問題で加速度求めてしくじるというね🥲

結果的には、物理:90化学:94ですかね。物理はむずい、例年は同じ90点でも化学の方が偏差値が高いことを考えると、物化ともに偏差値80オーバーを期待します🙏

分力g/2と91g(正答は90g)に部分点がくればまだ上がりますが。

4時間目:国語

客観問題中心の第2問(現代若者の精神的不調の話)、第4問の漢文でがっつり稼ぐという・・・自分らしい得点の仕方で伸ばしました😅真の国強ならやらない稼ぎ方だなぁ💦💦

しかし、現代文の話題…2題とも、我が国の悪しき風習なり若者のやる気ない問題といった興味深い内容で、読んでて楽しかったです。

古文は後半の説明問題と文学史がさっぱりでした。そこで既に−15なんですが、古文は「こいつ何したいん?」が前後の文脈からもわからないと終わりですね😥改めてそれを痛感しましたよ💦

漢文は安定してそこそこの高得点を稼げましたが、説明問題を要点ドンピシャで書くのはなかなか難しいですね〜💦

結果的には、27+44+25+39=135から、さらに厳しくつけて130/200点くらいでしょうか🤔

平均点100オーバーはないだろうし、科目の特性上標準偏差が低めなのも考えると、偏差値70あればいいな〜という感じでしょうか。

まとめ

自己採点

数学:190/200

英語:165/200

物理:90/100

化学:94/100

国語:130/200

理系科目はくだらない失点を最小限に抑えたのが高評価でしたね🚩

文系科目は、東大レベルで考えると決して強いとは言い難いですが、元が悲惨的な国弱なのを考えるとだいぶ成長したと思います‼️それでも、まだ課題は残りますが🥲

とにかく、プライムステージの反省を活かして、理想通りの試験運びが出来、競技力をうまく発揮できた点では非常によかったです☝️

今後も、今回のスタイルを崩さずに、競技力を発揮していきたいところですね‼️

なお、動画バージョンもあります🎬より感情が混じった東大蹴りの話を聞きたい方はポチっとな!

医学部受験生にお知らせ

医学部受験ブログランキングに参加中!

医学部志望だけど成績が低迷している方へ。地方医程度なら簡単にコンプリートできる秘策を東大蹴りの私が伝授します✊

今回の全統記述レベルであれば

数学:160/200

英語:160/200

物理:70/100

化学:80/100

最低でも、このレベルに確実に引き上げる秘策を伝授します!この成績だと旧帝大医学部でもB判定程度は出るのでは?と思います🙆‍♂️

ただし、「半年で誰でも偏差値20アップ」とか「この参考書を3周すれば」とか甘い囁きは一切しません✋

結局は、何を教えられても、自らが行動し思考・分析を重ねないと飛躍的な成績上昇は見込めません

確実に撃破するからには、修行期間2〜3年を覚悟してください!

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村