第1回京大オープン(感想,自己採点)

8/1に1日がかりで京大オープンを受験してきました!いや~長丁場で超疲れました💦他地域では未受験の受験生も多いと思うので、難易度や問題内容は伏せて、今は自己採点と感想だけ書こうかと思います。では、いってみましょう!


【自己採点】
英語:120/150(240)
数学:150/200(187.5)
国語:55/100(82.5)
理科:150/220(225)
合計:475/500(735)

( )内は医学部換算。医学部A判は取れたはず!それに、理系科目が簡単な回でないので、医のAラインは650点程度ですかね~💦


【感想】
(英語)
・問題は多くないけど、解答記述量が多すぎて時間食う
・20年前の京大英語に比べるとやや簡単

かなり丁寧に解答作成したのに、約15分余りました。東大英語を間に合わせる訓練をしていると制限時間に関しては全然余裕でしょう。内訳は44-40-18-18=120。これでも低めにつけていますが、最高点が毎回120~125らへんなので、多分120程度でしょう。問題構成は長文x2+和文英訳+会話文完成で、2021年の本試を踏襲してか和訳の比重が増えてた印象です。


(数学)
これだけは言わして・・・簡単ではない
結果的には4完(135)+半分(15)=150ですが、某大問が20分かけても全然わかりませんでしたorz 単問なのがさらに痛いですね・・・そこ高確率で0点でしょう😨数学の良し悪しは某問題の受験者の出来によって明暗が分かれる感じでしょうか。0点が痛いですわね・・・数学ガチ勢はやばい人達なので、確実に差をつけられたでしょう💦


(国語)
・国語50点欲しいなら、古文を得意にしておいた方がいい

東大より時間やや厳しめ。現代文も古文もスムーズにできた印象ですが、それは元国弱の自分が成長したから?それとも問題が簡単だった?よくわかりませんが、採点した感じ半分は確実にあるなという印象でした。内訳は22-15-18かな。


(理科)
問題量,計算量とも多すぎ
・学力以上に、短時間で上手に立ち回る「競技力」が必要
・旧帝大では試験時間最長(180分)

3時間でも時間足りないとかどんだけやねん!?と思いますが、これは解ける問題が増えてきて初めて実感する感触だと思います。

私は、物理→化学の順に始めました。物理は某問題の後半が全くわからず焦りましたが、取れるとこ無難に取っていき気を落ち着かせました😅化学に移った頃には残り85分。有機のパズルで詰まると確実に時間切れすると思ったので、先に理論を片付けました💥理論は9割近く解いたけど、計算処理の多いこと・・・暗算4段の高速計算をもってしても超ギリギリなのに、非医の暗算できない受験生には無理ゲーだろ💔結局、有機は残り12分。取れるとこだけ解いて最低限は拾った感じです。実力的にもこれ以上は無理だなと思ったんで、まあよき。

内訳は物理77化学73て感じですね。


以上で成果報告を終わります。関西勢の受験生はお疲れ様でした🙏他地域の未受験生は長丁場ですが途中でメンタルが折れることなく全力を尽くしてください🙏


医学部受験ブログに参加中です。ブログ活性化にご協力よろしくお願いしますm(__)m



にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村 また、蒸し熱い季節に関西名物の健康飲料はいかがですか👍🍹





コメント

タイトルとURLをコピーしました