【駿台】東大蹴りWATASHI、第2回駿台全国模試の感想を述べる



受験生の皆さん、こんにちは!
東大蹴り社会人のWATASHIですm(__)m


私のブログでは

入試問題の解答・解説
受験合格に必要なマインド
受験から見える社会問題



今回(9/25)、駿台全国模試なる競技会に参加してきました。

ビジネスマンからすれば仕事の一環なので、模試は経費なのだ(笑)



9浪早稲田卒、濱井さんのパクリではありませんが

苦労しました

残酷でした

soon-dieだけに!



はい、言ってみたかっただけですw



まあ冗談は置いといて、英数理の取るべき問題をきちんと取れば東大理ⅢはA判定が出るのですよ。

しかし、制限時間内にノーミスで取り切るのがめちゃめちゃ難しい訳で・・・毎回それが原因で毎回A判定を逃すんですよね💦💦



さて、今回は制限時間内に正しく「競技力」を発揮できたのか??

午前中の段階でsoon-dieされなかったのか??

0時間目:起床

まず起床でしょ(笑)

模試には開始時間が存在するので、寝坊などしようものならThe endです。

しかし、予定通りの7:30に起床。頭をフル回転させるにはもう少し早めに起きるべきかもしれませんがね💦

(https://www.irasutoya.com/2013/11/blog-post_5958.html?m=1より引用)

よしよし!

まずは、寝坊によるsoon-dieは回避できたわい🙆‍♂️

そして、時間通りに駿台(模試会場)に到着。

1時間目:国語

さて最初は国語。

問題児の国語です💔

駿台全国の国語は、理Ⅲや京医のA判定を狙う受験生には天敵もいいところ。

これが

東大理Ⅲと阪大医の偏差値差を見た目以上に上げる

悪因です←

ただでさえ総合偏差値を下げる国語。

それに、駿台全国模試の理系受験者となると、大半が東大・京大志望なのです。

当然、国語受験者の学力層は他科目より上がり、より総合偏差値を下げます⤵️

そんな天敵「国語」には、漢文→評論→随筆→古文の順に挑みました。古文が最後なのは、時間をかけた割に得点が悲惨になる傾向が今まで強かったから。

しかし、うまくはいかないもので…

稼ぐつもりの漢文が難しい😭

問題文が短い割に、要旨を正確に理解するのが結構難しくて、20分以内に全問突破するつもりが、曖昧な箇所が多いまま22分要しました。

今回は漢文が取れないから、現代文はきちんと取るかと思いじっくりトライ。現代文はそれなりに得点奪取したはずですが、随筆がイマイチ悪い。

古文は例年より簡単で助かりましたが、時間がなかったのでフィーリングに頼って点数を摘み食いする形になってしまいました。

正確に読めていればあと10点は伸びたかも??

でも、試験には厳しい制限時間があるので、時間内に解ける力も含めて実力不足でした orz

結局、国語は評論の記号系を全問正解した以外は何もいいとこがありませんでしたわ🤷‍♂️

評論:6.5〜7割

その他:4〜5割

な感じでしょう。

東大理ⅢA判定を目指す点数としては確実なビハインドであることに変わりないので、2時間目の数学では大失敗だけは避けようと気を引き締めました✊

2時間目:数学

小問集合は答だけ、他は記述で時間を食う。

これを念頭において、記述を3/4問終わらせてから小問集合に移ろうと試みました。

第2,4,5問はスラスラ解けたのですが、最初の状況把握と計算処理に意外と時間を食われたので、3完した時点でも時間的余裕はありませんでした。

残り50分で小問集合に飛びましたが、(コ)で「共分散」を見た瞬間満点を諦めました。

「データの分析」は共通テスト専用分野じゃなかったの佳代??

1日しか勉強してないし、共分散は初耳だったから、当然解けません🤷‍♂️

適当にn=4と書いたけど、当然×でした。

他は解けたけど、(2)は何か答えが複雑だな…と違和感を覚えました。

後で確認すると、29-9xが途中から29-xに変身してて…無駄に8点を失いました💔

最後は複素数平面でしたが、小問集合で予想外に時間を食われて残り20分。(2)の計算処理でまあまあ時間を食ってしまい、(3)で残り2分。当然解ける余裕はなく諦めました。

終了直後にちょっと線分PQの動きを考えたら簡単に解けたので、正直「共分散」以外は全て時間不足による失点でしたね。

超難関大理系受験はホント「競技」だよ🤷‍♂️

共テ数学20分、東大理系数学100分で全完とかいう受験天才の頭どうなってんだよ??

マジで迅速にこなす競技力が欲しい🥲🥲

小問集合で−12、複素数平面は(3)の配点低そうだし多分−8〜10。あとは、第4問(2)の記述で引かれなきゃ180/200程度かな?

まあ、東大理Ⅲ基準でも成功した方だと思う。

昼休み

昼休みは近傍のイタリアンランチでパスタを食べた。

空腹でピザの誘惑に負けそうになったが、昼休みが意外と短く、英語で眠気に襲われるのも嫌だったので、出てくるのが早いパスタで妥協(笑)

少し散歩して駿台に戻る。

3時間目:英語

英語は第2問(長文記号問題)がキー問題だと思ってました🔑

あれ、内容を理解すれば問題はやや易しいのですが…時間で焦ると崩壊するリスクがあるのです🥲

なので、第2問に時間を残せるように、リスニング前に残りを片付けようと試みました。

しかし、そううまくはいきません💦

第1問の長文読解は易しかったけど記述量がとにかく多い!

問題文の全読と解答の方向性自体は13分ほどで完結していたのですが、見落とし等に注意しつつあの長い解答を書くと普通に10分ほど食われましたわ🤷‍♂️

第3問は自由英作文と和文英訳。

和文英訳は「奪う」をrobとしたのが明らかな間違いでしたが、その他はイケてそう。採点厳しいだろうから14/20点あればいいかなって感じですが。

自由英作文は「高校の校長先生になったら生徒に何を強調したいか」を述べる問題でしたが、受験ビジネスに邁進するWATASHIは当然のごとく「お金の勉強」について語りました(笑)

(概要)

高校生にはお金の仕組みを真剣に学んでほしい。世の中は所詮資本主義社会。実際、貧乏人は挑戦のチャンスが奪われる。

夢や目標を叶えるにはある程度の貯金が必要なのを理解して、学生にはお金をいかに守るかを若い頃から認識してもらいたい。

そして、第4問の前半を終えた時点でリスニング3分前になったので、リスニングの先読みを始めました。

リスニングは後述しますが、残りの35分で文法の残りと第2問を片付けました。第2問は、最初「経営者が何でダンスしてんだ?」と違和感を覚えました。しかし読み進めるうちに要旨を理解でき、問題も易しかったので、案外迅速に処理できました。

そして、結果は、第1問はほぼ無傷、第2問は−3、第3問は自由英作文の内容点次第ですが−10以内?、第4問は−6。

筆記で−20はだいぶいい、後はリスニングさえ耐えればと期待に胸を膨らませていましたが…

リスニング:9/30

は?

先読みしたのに、ほぼ期待値って意味ないじゃん。

東大オープンの二の舞じゃねえか🤷‍♂️

(https://stampo.fun/tag/意味わからん/より引用)

今回マジであるわ、(リスニングでの失点)>(それ以外での失点)😭😭

4時間目:理科

理科は物理・化学選択で、冷静にやれば高得点を狙える化学を先に責めました✊

早速化学の第1問に着手したのですが…問4-6あたりが計算含めて結構重くて、結構時間を溶かしました。SO3の発生は読めたけど、残りのX,Yが時間的焦りから出てきませんでした。

1問白紙のまま先に進み、第2,3問は無事完答。

結局、くだらないミスで10点は飛ばしたけど、何とか8割は死守✊

残り60分で物理に移動し、第1問(力学)から。力学の後半は未経験だと難しかったでしょうけど、これ京大模試で見覚えがあったので難なく完答しました!

第2問(電磁気)と第3問(熱力学)は後半で少しず落として−11と−12。

物理77,化学82と…超高得点ではありませんが、ミスを少なく抑えたことで失敗には至らず安心しました😮‍💨

自己採点

記述問題は自己採点より低く出ることが多いので、今回も国語と英語の記述はだいぶ辛く採点しています。

国語:95-100/200
数学:175-180/200
英語:155-165/200
理科:159/200(物理77,化学82)

合計で585〜600/800点という感じでしょうか🫡


得点源の漢文が難しい、数学は処理量が多い、理科は難しいとの声も多いので…理ⅢのA判定は570〜580/800点くらいになるかな〜と思います。

個人的に、駿台全国模試は東大模試よりも理ⅢA判定が厳しいと思っています。天敵「国語」が総合偏差値大きく下げるのと、大量失点で理数のアドバンテージが消える点で厳しいのです💔

今までの最高はC判定なので、今回何とか飛躍してA判定を奪取できたらいいなと願っております🙏🙏

医学部受験ブログランキング、家庭教師ブログランキングに参加中。ブログ活性化に皆さんのご協力よろしくお願いしますm(__)m

>にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村