【模試 夏の陣 Part3】  第1回河合塾京大オープンの感想と自己採点

受験生の皆さん、こんにちは👍

東大蹴り社会人のWATASHIですm(__)m

私のブログでは

入試問題の解答解説

受験合格に必要なマインド

受験から見える社会問題

などについて多種多様な情報を発信しております📢

さて、今回は第1回京大オープン模試の受験報告をします!


京大オープンを受験した方々、長丁場の10時間模試大変お疲れ様でした👏

なかなかハードな盆踊りだったぜ🏮

後出しのネタバレになりますが、今回は

河合塾 天王寺校

で受験してました😗

裏に大阪教育大学が御座いましたね!

(大阪教育大学 天王寺 – Bing imagesより引用)

昼は王将で食べた(←どうでもいい)

もし河合塾天王寺校で再受験らしきオッサンおったな〜と思われた受験生がいたら…それ、おそらく私です(笑)

一応言っとくと、再受験じゃなくて受験ビジネスの一環で受けてます🤥🤥

今回は、前2回の東大模試に比べたらできた方です。総合的に見て、余程やらかしてなければ京医A判はいけたと思います✊

1時間目:数学

最初に数学??

全国模試や他の東大・京大模試では普通最初が国語なので、珍しいですよね(笑)

しかし、「京大オープン最初が数学」仕様は私が再受験の頃(10年前)から変わっておりませんw

さて、今回の出来ですが

第1問:30/30
第2問:35/35
第3問:25〜30/35
第4問:35/35
第5問:35/35
第6問:10/30

合計:170〜175/200

と結構上出来でした!

難易度順では

2<3<1<4=5≦6

ですかね〜🧐

今回はやや難しい回ですね💦

数学が苦手な受験生が完答可能なのは第2問くらい。他はどれも発想面で一捻りありました。

第6問は模範解答を見ましたが、あの設定するのは無理でしたわ🤷‍♂️

第1問

整式の割り算。f(x)を(x-1)²(x+1)で割った余りをax²+bx+cとおいて、f(-1),f(1)の条件を使ったけど、未知数3なので条件が1つ足りません。

一時は「はて、どうするか❓」と悩みましたが、ここで「何でx-1でなくて(x-1)³でわざわざ割るんだ?」と疑問を持ったことで、微分する発想に至ることができました。以前、やさしい理系数学で微分の解法を習得していたのが幸いしました😮‍💨

具体的にはf(x)=(x-1)³Q(x)+x²−x+5 ⇒ f'(x)=3(x-1)²Q(x)+(x-1)³Q'(x)+2x-1としました。これでf'(1)が出せて無事完答できました。


第2問

本セット最易問で、私は10分で終わりました。n⇒n+1の推移を考える典型的な確率漸化式の問題です。非医志望でも本問は完答してほしいです🤔

交互に並ばない場合は何通りか考えられますが、次の試行で交互に並ぶにはいずれの場合も確率1/2なので、細かく分けて考える必要はありません。


第3問

初手は付け易い数Ⅲ微分の問題。難しくはないのですが、色々と注意が必要な問題でした。

cosⁿ⁻¹xの正負をnの偶奇で分類
(√1+1/n)ⁿの形からeを発想
k≠1/2がダメな理由も述べる

私は結果オーライで極限値を正解しましたが、①を見落としたため5~10点の減点を食らうと思います💦💦


第4問

本問は実験で当たりをつけて完答しました。自然数kを用いて[an]=kとおくとk²≦an<(k+1)²−1ですが、これをもとにan+1とanの大小関係を調べにいきました。すると、k=10が境目とわかり、a₁=aを1~99,100,101~に分けて論証しました。

本問もぱっと見では解法は見えません。すぐに解法が思い付かない場合は、まず簡単な値で実験が鉄則です✊

第5問

発想面でやや難しい空間図形の問題。しかし、求値問題なので、幾何的性質をバリバリ使う論証系よりは考えやすい印象です。

今回は底面ABCDではなく上面EFGHの方を考えるのが受験生にとって盲点だったかもしれません💦💦「底面だと正三角形に接しておらず考えづらいので、正三角形に内接する正方形EFGHの方を考えましょう」という発想です💡内容的には数ⅠAですが、ある高さの切断面(z=k)を考える点で数Ⅲの求積問題にも似ているといえます。

時間をかけて完答しましたが、答は汚くて正解を確信できる答ではありませんね😟

第6問

最後は整数問題。a+bとa²+b²の2式より2ab=(pの倍数)を出すのは難しくありません。示すべきはp=2なので、「p≧3のときにa(またはb)がpの倍数になると不都合」な旨を示せばよいのです。

p≧3で仮定すると「aがpの倍数ならbもpの倍数」であることは簡単にわかります。でも、この先が難所でした😨

河合塾の模範解答では「a=(pのA乗)×M、b=(pのA乗)×N (pはMとNを同時に割り切らない)」とおいていましたが・・・この発想は難しすぎません🥲❓典型的解法では、a=(pのA乗)×M、b=(pのB乗)×N (M,Nはpと互いに素)とおくんじゃないの??


私は「2ab=(pの倍数)」と「p≧3のとき、aがpの倍数ならbもpの倍数」を示してギブアップしたので、10/30点くらいかな?

2時間目:英語

京大の英語は東大と違って、時間的に楽で助かりますねぇ😗💨私的には、苦手なリスニングがないのが更に助かるw

時間は十分あったので前から順番にじっくり倒しましたが、私が特に注意を払っていたのは・・・

説明問題の該当箇所吟味
自由英作文の内容点

の2点。

和訳は知識と経験である程度の得点が確保できるから好き💛何よりも該当箇所外して0点がないのが非常に助かる💦💦

自己採点ですが

第1問:35~40/50
第2問:35~40/50
第3問:16~18/25
第4問:0~25/25

合計: 86~123/150

内容点がマトモなら110点前後はいくのでは??

というところでしょうか。京大英語は(東大と違って)無難な点数に収められたと思います🤔💦

第4問はめちゃ考えて作成したから、最悪15~20点は来ると踏んでいるのですが・・・正直、第4問は内容点次第で0点にも満点にもなるから、合計点の幅が非常に広くなっておりますw

第1問

(1)は無傷だと思うけど、実際は−1~2くらい?

(2)はfollowerの誤訳とbut直後のit is the case thatの省略に気付けなかったことで4~5点落としたと思います。河合塾は修飾ミスに関する減点が大きい印象なので、これは痛い!

(3)も2ヶ所やらかしました。itとitsの指示対象の違いを把握できず「not in spite」をbecause ofとの並列と気付けず

第2問

(1)は無傷。模範解答と一致!

(2)はin originを誤訳、draw onは微妙。draw on~(~に基づく)をド忘れしてて「考慮する」と書いたけど、意味的に近いから〇の可能性も?

(3)は半分はあるかな~程度なので、ここの配点(多分15点)からすると−7程度かな。〇⇒インドの歴史的菜食主義の慣習、文化の影響を受けて特定の行動をしなくなる。×⇒人間は本来肉食動物、遺伝的性向。まだまだ空気を正確に読めんな😟💨


第3問

初っ端で一番失点を重ねたのが残念。「先日」を昨日と勘違いしたこと「仕事が早く終わったので」の抜けで−2~3は食らいそう😟後続は結構合ってそうだけど、ちまちま表現ミスありそうだから、16~18くらいじゃない?


第4問

大学生にとっての図書館」に関する内容を100字程度で英作文する問題。最も重要と思う点を挙げてその理由を2つ述べる問題でしたが、私の書いた内容は以下です。「集中して勉強できる」旨は模範解答にも書かれていたので、内容点0はないだろ~と信じたいが(笑)



図書館は集中的に自分の能力を磨く場として最高の場を提供してくれる


The reasons why think so are as follows.(←多用する)


First,読書,勉強,昼寝など色んなことする人がいるけど、みんな静か。もし大声で話す人がいてもスタッフが注意してくれるし。


Second,基本的に図書館は多種多様な本を置いている。従って、学習したいことがあればその場ですぐに調べることができる。


どや!!

内容点満点おくれ😛




3時間目:国語

京大模試で一番不確実でだるい科目、それが国語!

私は国語が未だに不得意なのですが、今回も古文がお通夜でした・・・(1)の現代語訳をやや拾った点数しか来ないと思います orz

現代文は点数の予測が全く立ちませんが、手応え的には悪くないと思うんですよね~🥲というか、古文が酷すぎるので、何とか現代文に助けてほしいところ(泣)

自己採点(超適当)ですが

第1問:15~18/40
第2問:12~15/30
第3問:3~5/30

合計:30~38/100

とかじゃないですかね~。

古文はKYすると一気に得点が飛ぶ嫌らしい科目ですね。得点取れてないのに偉そうなのは承知ですが、模範解答の解説に納得はできても、それで今後古文が取れる兆しは1mmも見えませんでした😭

何て言うんだろ、白紙の状態から正確に空気を読むコツがないんですよね。多義語の意味選択や文脈判断を「全てわかったうえで」やってる感が強いのです。

4時間目:理科の感想

最後は3時間競技の理科でした。

どうして「競技」なる言い方をするのかというと・・・


制限時間が短い試験では、短時間で

状況理解
計算作業
捨て問の判断

などを迅速かつ的確に行う必要があるからです🤥💦

計算が遅くて時間無制限なのに「京大理科8割取れる!」とか言っているようでは、模試では5~6割がいいところでしょう。


私が思うに、理科という科目は実力がついてくるとどの大学においても制限時間が非常にキツく感じるのです。

「3時間なんてたっぷり時間あるじゃん(笑)」とか思っている人は、完全に実力不足です。京大理科7割オーバーの難しさを微塵もわかってません🤷‍♂️

さて、肝心の出来栄えはどうだったのかですが、解けた量の割には微妙という感じでした💦💦

自己採点では

物理:82~85/100
化学:66~68/100

らへんですかねー。

化学は複数個所で1つのミスを皮切りに失点を重ねたのが非常に痛かった

最後だけ難しいじゃなくて、序盤~中盤に山があって後半簡単みたいなのが一番タチ悪いです。今回はそのタイプが結構多く、見事に嵌ったのが本当に悔やまれます😭😭



なお、化学→物理の順に解きました。化学がやや押して95分時点で物理に移りましたが、力学,電磁気のラストの難問をスパスパ飛ばしたことで、最後の波動を間に合わせることができました。波動は実質完答なので、この戦略は正解でしたね💡

化学

第1問(A)のKCnのとこで早速詰まりました。後で戻って来た時にはn=8を確定できたのですが、最初は図のC原子とK原子をご丁寧にをカウントしてもできず、かなり時間を溶かしました。あれ、Cの六角形4個に1個Kが存在すると考えればよかったんですが…立体化学系はどうも苦手orz

また、第1問(B)のC-C結合エネルギーを「ダイヤモンドからでなく、黒鉛から求めてしまい」2連続ミスしました。


第2問、第3問(a)は完答。第4問(B)はラストで−2?


第3問(b)は問3が全滅。mol/kgの解釈が原因です。mol/kgのkgを水1kgでなく溶液1kgと捉えて雪崩…でも、アレは納得いかないですね🤥「質量モル濃度」と記載しない河合塾にも非があると思います。


第4問(a)はアルケンEに「シス、トランス異性体がない」を見落として雪崩失点。


物理

第1問(力学)は問2以外を完答・・・したはずでしたが、問1で小球の速さを答え忘れてました💦なお、後半の「相対速度を用いた表記」「加速する台上での円運動の扱い」については以前失敗してよく覚えていたから無事クリア!

第2問(電磁気)は誘導体の分極までは難なくクリアしたのですが、後半の単振動部分で「問題の意図が読み取れずに」3問落としました。あれ、ただAやEp₀代入すれば終いだったみたいですね・・・こういうの言われないとわからないから困る💦

第3問(波動)は京大物理には珍しく最後まで完答。しかし、2dλをx₁に直さなかったことで減点されたかもしれません(問題文には「x₁のみで」とは書いてない!)。

5:総合評価

普通の感覚で採点すると、医学科換算で730弱/1000点を取れた感じもするのですが・・・現実そんなに甘くないだろうから、やや厳しめに見て

数学:210/250
英語:210/300
国語:45/150
理科:225/300

合計:690~/1000

700弱は確実に取れたかな~という印象です。

今回は数学が難しめだったので(特に後半)、医学科のA判ボーダーは620~640/1000点ほどになると思います🤔


なんで、A判定はまず出たと思いますが(ちな、掲載拒否!)・・・問題は順位ですね。理数が最強にできたという訳でもなく古文が壊滅している点から考えると、10位以内は厳しいでしょうね💦

せめて20位以内にランクインしてくれるとありがたい🥺💦



以上で、京大オープンの報告記事を終わりますm(__)m


医学部受験ブログランキング、家庭教師ブログランキングに参加中🚩

ブログの活性化にご協力ポチッとよろしくお願いしますm(__)m

>にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村