【模試 夏の陣 Part2】  第1回河合塾東大オープンの感想と自己採点


受験生の皆さん、こんにちは👍

東大蹴り社会人のWATASHIですm(__)m

私のブログでは

入試問題の解答解説

受験合格に必要なマインド

受験から見える社会問題


8/6~7の2日間、某河合塾で「第1回東大オープン」を受験してきました。一緒に受験された東大志望者の皆さんも大変お疲れ様でした!!

今回は、A判定はもちろん夢の300/440点オーバーを達成できたらいいなと期待を込めて挑みましたが、結果はどうだったのか👀❓


では早速、国語・数学・理科・英語の順に見ていきまSHOW!!

1:国語の感想

国語は時間が十分あるのと、古漢の手応えが悪くて現代文のやる気をなくすのが嫌だったので、現代文⇒古文⇒漢文と順番に解きました。ちなみに、河合塾は漢字が2点だから好き💛

解答中の手応えは悪くなかったし、現代語訳系では重要単語が割と押さえられていたのですが、説明問題で方向性の違うKY解答をしたのが非常に痛かったですね~😨😨


一番痛かったのは、漢文で「順番を辿る」みたいな表現のニュアンスを誤解したことです!!

学問の「勉強する順番」ではなく「原点を昔に遡る」みたいに書いて、そこで大幅減点を食らったであろうのが一番痛かったと思います😭


国語:40/80点

(内訳)
現代文:19/40
古文:11/20
漢文:10/20

2:数学の感想

数学は、全問題を一度見渡してから最初に第1問に挑みました。

しかし、第1問が10分以上経過しても全く方針すら浮かびません😨


立ち往生していても仕方ないので、第2問以降を解き進めました。少し紆余曲折はありましたが、第2~5問はどれも25分程度で完答できました。第6問は(1)を素早く沈めて、残り25分。

第6問(2)以降を進めるか?

第1問を何とかするか?

この2択で迷いました😟💦

第6問(2)は難しそうだな~と思いつつ少し触ってみました。しかし、案の定詰まったので残り20分弱で第1問にフルコミット!!

第1問はa₁~a₁₀らへんまで地道に調査して答えをむりやりにでも炙り出そうとして、何となく解けた気でいたのですが、実は・・・

問題文を誤解釈してた😭


これはマジで最悪なミスです。


正しくは「anの中で平方数になるものが何個あるか?」という問題でしたが、KYなことに、「素因数分解して
平方数を含むanを求める」という全然意味の分からないことをしてて華麗に0点でしたww

(そんな馬鹿なイラスト – Bing imagesより引用)


しかし、採点の結果解いた問題は全部合っており

数学:85/120点

(内訳)
・第1問⇒0点
・第2~5問⇒完答(80点)
・第6問⇒(1)のみ(5点)


理Ⅲを相手にする立場としては恥ずかしくない点数に纏められました🚩


3:理科の感想

2日目は時間での失敗を恐れていた理科です。

東大理科は突出した難問はほぼないのですが、理科の高度な実力以上に、そこそこの実力で素早く立ち回る競技力が極めて大事です。速く計算できることは当たり前なので、受験生の皆さんは暗算力を習得してみましょう💡

とにかく時間に対する問題量が多すぎるのです😨



今回は、プレの反省を踏まえて敢えての「物理始動」としました。というのも、焦って序盤や中盤で状況が曖昧になって後続を雪崩失点する愚行を回避したかったからです✊

しかし、これが裏目に出ました💔

つまり、「理科は物理始動で失敗してしまった」ということ。


① 物理から開始

② 前2題で時間押す

③ 熱力学Ⅱ(1)で方針が全く立たず

大量失点嫌で粘るも、大量の時間が溶ける

④ 残り70分少し、化学で焦る

⑤ 化学のアホミス大量発生。

このような事態が起きました😭

熱力学Ⅱは「気体の圧力がピストンの位置によらない点が把握できなかった」ことが全ての元凶です。これがラストの2問とかなら諦められたのですが、Ⅱ(1)を捨てると連鎖で約12点のマイナスが確定すると思うと捨て切れなかったんですね・・・心の弱さが出ましたorz

捨てて、丁寧に化学にコミットすれば後10点は上がったのかな~と思うと、切ない気分ですね。

今後の模試では、物理で無理そうに見える問題は即後回しすると腹を括りますm(__)m



結果的には

理科:74/120点

(内訳)
物理:37/60 (18-12-7)
化学:37/60 (13-14-10)

う~ん、良くはないですね💦💦

「東大プレよりは難しいな」と思っていましたが、成績優秀層の東大志望からすれば、オープンとしてはさほど難しくないとの声も。物理40化学50で90点くらいは叩き出したかったな~と悔やまれます🥲

4:英語の感想

今回も、東大プレに引き続きリスニングの先読みはしませんでした

東大英語は時間がなさすぎるので、私にはリスニングの先読みをする余裕などありません🥲リスニングが苦手なうえに、先読みすると筆記まで崩れるので💦💦

1A(要約)はほぼパーフェクト、1Bも記号満点、4B(和訳)もちゃんと稼げて、5(長文読解)は説明問題1個KY起こしたけど記号は1ミスと悪くありません。英作文は細々とミスがあるだろうから−8点、4Aは出来が悪く4/10点でした。


筆記だけだと62~64/90点くらいですかね~?

まあ悪くない。

リスニング全然自信ないけど、半分で絶えたら75~80点で及第点だろう」と半ば安堵し、いざ蓋を開けてみると・・・

リスニング:4/30点





は?







は??



(信じられない イラスト – Bing imagesより引用)



はぁ~~~🤪🤪❓

(バカもん イラスト – Bing imagesより引用)




期待値(6点)以下の点数が出るのは、さすがに想定外だったわ💔

てことで、合計点は

英語:68/120点

くらいでござる😭


5:総合結果

各科目の自己採点を纏めると

国語:40
数学:85
理科:74
英語:68
合計:267

となりました。

去年の第1回東大オープンは化学の平均点が思いのほか低くて、理ⅢA判定が263/440点でした。今年は何とも微妙ですが、ナンダカンダ去年と似たような得点の仕方なのもあり、理ⅢA判定は265~270点程度に収まりそうな気がします🤔


私の自己採点では当落選上ですかね??

でも、自己採でギリギリな感じだと、大概悪い方に転ぶんだよな😟


理科がしくじった状態で、数学第1問0点とリスニング4/30点のやらかしまでしたので、理ⅢのA判定は今回結構厳しいと思います。

感触的には

・A判定⇒2割
・B判定上位⇒6割
・B判定下位⇒2割

数学で結構押し上げた感があるから、C判定以下はないと思う。




では、以上で河合塾第1回東大オープンに関する報告を終わります👏




医学部受験ブログランキング、家庭教師ブログランキングに参加中🚩

ブログの活性化にご協力ポチッとよろしくお願いしますm(__)m

>にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村